*読書記録*

読書記録、日々徒然。映画&ゲームもあります。
あたりまえですが、無断転載禁止ですよ。
と、コミュニケーションの取れないコメント&宣伝目的のトラクバック&ステマは内容問わず削除させていただきますm(__)m
Copyright (C) 2000-2018 檀 All rights reserved.
DVD【機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦 】
機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦 (メーカー特典なし) [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2017-11-10)
売り上げランキング: 1,474



 連邦とジオンの戦いの始まり。

 コロニー落としだよ。
 どうやって落としたか、って仔細に語られるとさすがに気分悪い。
 なんか、ギレンの暴走でって思っていたけど、結局デギンも同罪というか、むしろそれをギレンに押し付けただけなんじゃない。
 うむ。ギレンの冷酷非道っぷりとガルマのあほっぷりが強調されていた気がする。

 と、セイラさん、恰好いい。
 いざという時に、リーダーシップがとれる、冷静な判断ができる。この兄妹は優秀なことは確かなんだろうな。

 まぁ、兄は<復讐>に絡み取られてしまった、というのがどうにもならないところなんだろう。
 のちに、脱する切っ掛けは何度もあった。
 けれど、自分が復讐のために踏みつけにしてきたたくさんの命の前に、それを投げだすことはできなかったのだろう。
 ある意味、やさしい男だったのだろう。

 大戦への導入なので、まだ下っ端(?)のシャアの出番は少ないです。
 ち。

 でも、池田ボイスのシャアは、ぞくぞくするよ。
 好きでたまらん。






JUGEMテーマ:漫画/アニメ



* by * 17:08 * DVD * comments(0) * trackbacks(0) *
DVD【パンとスープとネコ日和】
パンとスープとネコ日和 DVD-BOX
バップ (2014-01-15)
売り上げランキング: 12,332



 小料理屋をやっていた母を亡くした主人公は、その店でサンドウィッチとスープのお店を始める。

 もう、めちゃくちゃメシテロなので、見る前にサンドウィッチを食べる算段をしておくことをおすすめします。

 で、小林靖子に、もたいまさこが出てるので、まぁ、安定の展開というか、そうだろうねって感じ。
 とはいえ、ばりばりの編集者だったのに、部署替えを言われて、それきっかけに仕事をやめることになって…という決して彼女は泣き言は言わないけど、その奥のくやしさとか切なさとか、そういうのがにじみだすことが出来る上手い役者です。もたいまさこの口は悪いけど、すごい気遣いをしている喫茶店のオーナーもよかった。
 つか、これに出てくるひと、みんないい。
 アルバイトでくるしまちゃんが最高です。
 いわゆる清涼剤ですね。

 もしかして弟?? の人とのやりとりもよかった。

 つか、出てくる人が皆、それぞれに<大人>なのだ。
 うん。
 こんな風に、ちゃんと<大人>だと生きやすい世界になるのにね。

 …しかし最後はなぜ??
 一瞬、プリキュア?っておもっちゃたよww






JUGEMテーマ:映画



* by * 16:52 * DVD * comments(0) * trackbacks(0) *
樋口有介【亀と観覧車】
亀と観覧車 (中公文庫)
樋口 有介 中央公論新社 (2018-08-21)売り上げランキング: 125,766


 夜間高校に通う女の子が、とある「クラブ」で初老の小説家の男と出会う。

 女の子主観の話なので、まるでシンデレラストーリーなのだが…。
 父はけがで働けない、母はうつ病ででもパチンコにはいっていて、生活保護をうけていて、そんなどん底にいても彼女は純粋で、というのが多分オッサンの理想なんだろう。
 うん。
 むしろ、これはオッサンの理想の話なのだ。

 理想なので、彼女はだた自分の運命を嘆いているだけではない。行動をおこす。ただ、行動にはお金がいる。都合よく小説家の男は金をもっているのである。
 とはいえ、彼女は純粋に男にひかれていくのだけど。
 
 うーん。
 ファザコンがあるのかと思ったりしたが、そういうのでもないみたい。つか、オッサンの理想なので、多分それはNGなのだろう。
 
 彼女はまるで結婚式のスピーチの3つの袋的な感じに、がっつりつかまれていくのである。
 と、シンデレラみたいにふわふわと流されていくのだけど、やっぱりオッサンの理想だよね、と思うのである。

 一瞬、それが全部打ち砕かれるか、と思ったけど、オッサンの理想は手ごわい。
 結局、夢見るオッサンの理想から、究極の理想にシフトアップして終わるのである。

 あ、今回のタイトルは秀逸。
 どう秀逸かは、ネタバレになるのでひかえますww










JUGEMテーマ:読書



* by * 16:18 * 文学ww邦人 * comments(0) * trackbacks(0) *
恩田陸【EPITAPH東京 】
EPITAPH東京 (朝日文庫)
EPITAPH東京 (朝日文庫)
posted with amazlet at 18.08.15
恩田 陸 朝日新聞出版 (2018-04-06)売り上げランキング: 276,584


 東京を舞台にした戯曲<エピタフ東京>を書きあぐねている筆者は、吸血鬼だとなのる男と出会う。

 東京のあちこちを舞台に、というか題材にしているのだけど、どうも田舎者にはぴんとこない。
 多分、空気感がわからないからなんだろう。
 例えば、熱帯を舞台に、ってなれば、あのむっとするような暑い空気をいやでも感じる。が、東京にそういう特徴があるかといえば、ない。それをあえて文章化しようとしているのだけど…。
 東京の当たり前が、当たり前すぎて、それが当たり前じゃないのにはわからない。

 まぁ、わからないなってところが伝わってくるのは、文章力の確かさなんだろう。

 東京に限らず、世界中どこだって過去の死者の上に街はある。
 ただ、それに寄り添っているか押さえつけているかで、東京は後者のように感じだ。
 そのエネルギーが歪みを生んでいるような。

 だから、吸血鬼がいる。

 と、まるで恩田陸の目くらましをくらった気分なのだ。
 中の戯曲もそんな感じだったし、だまし絵の階段みたいな小説だった。






JUGEMテーマ:読書



* by * 16:06 * ファンタジー * comments(0) * trackbacks(0) *
樋口有介【遠い国から来た少年】
遠い国からきた少年 (中公文庫)
樋口 有介 中央公論新社 (2018-04-20)売り上げランキング: 197,817



 法律事務所の調査員、風町サエの2作目。

 自殺したアイドル候補生への賠償金の減額のために、調査をしていくうちに、そのプロデューサーの過去にいきあたる。
 まるで、某アルファベット3文字のアイドルですか、って感じだけど、それよりえぐい。まぁ、いや全然別なんですよってなった時に、こっち方向に行かざる得ないんだろうけどね。物語の上とはいえ、架空のものとはいえ、そのやり方には辟易した。

 で、その辟易するやり方を考えた男なので…。

 タイトルがいいんだけど、よくない。
 かといって、元のタイトル「笑う少年」は、もっとダメなんだけど。
 樋口有介は、タイトルが斜めすぎて…。
 まぁ、そこがいいんだけど。

 サエさんは相変わらずしっかり地に足をつけて生きている感じがいい。
 でもって、前作でのあの方も出てきて、満足。(こっそり贔屓にしているのだ)

 …どんなに人間の暗黒面を見ても、最終的に息子の存在でリセットされるってすごいよね。





JUGEMテーマ:読書



* by * 15:52 * ミステリー(邦人) * comments(0) * trackbacks(0) *
中村春菊【純情ロマンチカ 第23巻 】


 義姉にばれた!

 の前に、薫子ちゃんだよ。
 かわいいなぁ。
 いい子だな。
 まぁ、髪飾りのセンスはちょっとどうかと思うがww
 
 このシリーズに出てくる女性は、たいていしっかりきっぱりしていて、潔いのだけど、薫子ちゃんはダントツです。ああ、多分一番すれてない。だから、可愛いのか。
 すれないって大事だよね。

 で、義姉にばれて…。
 きちんと自分の気持ちを言うことができた美咲。
 もっとも、その前にウサギさんがフォローしてるのだけど。つか、そこいらなくね?
 義姉さんも頭ごなしに拒否するタイプじゃないって、…。
 まぁ、これに関しては普段そんな風じゃなくても突然過剰反応するって人もいるからな。
 ともあれ、義姉さんの理解は得られた。
 次は、兄か…。
 ここが最大の難関だな。
 うん。他人なら寛容していられるけど、身内だとダメっていうのもよくあるパターンだもの。

 ま、悲劇にはならない物語のはずなので、美咲がんばれ。
 



JUGEMテーマ:漫画/アニメ



* by * 15:39 * コミック * comments(0) * trackbacks(0) *
よしながふみ【大奥 第16巻】
大奥 16 (ヤングアニマルコミックス)
よしながふみ 白泉社 (2018-10-29)売り上げランキング: 2,145


 嫁いできた和宮は女性だった。

 って、15巻の最後といい16巻の表紙といいどんだけやなヤツなの、って思っていたら…。
 <女>であることの重さよ。
 男性が極端に少なくなって、女性中心に回っていた社会。そのバランスが崩れたとたん、利用される性になってしまう。つか、人が人を利用しようとする心根が、そもそも間違っているのだ。それが打破される次元には、まだまだいけそうにない。

 家茂ちゃんが可愛い。
 可愛いくて聡明で素直。周りにいい影響を与える光のような人。で、その光によって和宮もゆっくり変わっていく。
 
 とはいえ、幕末なので…。
 二人がひっそりと小さな光を守ろうとしている姿が、完全に嵐の前の静けさに見えてしまうのである。
 うん。寝屋の小さな明りで語らっているのは、まさに象徴的なシーンだった。





JUGEMテーマ:漫画/アニメ



* by * 15:28 * コミック * comments(0) * trackbacks(0) *
遠藤海成【破天荒遊戯 20巻 】
破天荒遊戯 20巻 (ZERO-SUMコミックス)
遠藤 海成 一迅社 (2018-10-25)売り上げランキング: 21,608


 現代に戻ってきたラゼル。

 過去と今と敵と味方となにもかもが交錯していく。

 ひーたんが…。
 ここにきて、そっちいくかなぁひーたん。
 ひーたんびいきなので、がっつりテンションが下がりますよ。
 
 物語は、この世界の組織というか、根底そのものを覆す勢いで進んでいるっぽいのだけど、ラゼルの周囲は彼女的な妙なノリであわただしいけれど、常に楽観的なのだ。というか、騒動そのものを、どういう形であろうと楽しんでいる。

 彼女の強さはここにつきるよね。

 揺るぎないポジティブ。
 って、ひーたんに足りないのはそこか、と思い至る。
 まぁ、ひーたんは大人だから、ポジティブだけではダメだということも、守るためにあえてネガティブにならざる得ないこともあるって知ってるからなんだろうけど。

 なんか帯に「最終章開幕の20巻」ってあるのだけど、で、実際何巻で終わるんでしょうね。
 そこが問題だww






JUGEMテーマ:漫画/アニメ



* by * 15:07 * コミック * comments(0) * trackbacks(0) *
よしながふみ【きのう何食べた?(14) 】
きのう何食べた?(14) (モーニング KC)
よしなが ふみ 講談社 (2018-07-23)売り上げランキング: 99


 相変わらず、しっかり作ってしっかり食べて、堅実に生きてます。
 食べることって、生きることなんだよね、ってしみじみと思う。

 とはいえ、それぞれの色々な問題。
 志乃さんの旦那の妊活の話は、切なかった。
 女性がそういうプレッシャーを受けるのはよく見かける話だけど、男性側っていうのは珍しい。というか、多分男性はそんな風にプレッシャーを受けていても、それをプレッシャーなんですと言い出すことができないでいるのだろうな。昔の価値観から脱却するにはまだ時間がかかるのだろうか。
 でもって、このシリーズにでてくる女性は恰好いいのだ。
 その筆頭の志乃さん。
 旦那に対しての言葉がいい。

 タブチくんの彼女も、地味ながら優しいよね。
 相手に美味しいものを食べさせたいっていうのは、愛情の基本なんだよね。
 そして何気にほめ上手なタブチくん。もてる要因はここだ。

 そして、相変わらず美味そうな…。
 あ、シロさんが乙女なケンジにちょこっと合わせてあげるのが、すごく好き。
 多分、ケンジは気づいてないのかもしれないけど…。いや、ケンジはわかってるか。つかお互いがそういう風に思いやってるから、世界は優しくなるんだよね。

 おかゆつくろうっと。






JUGEMテーマ:漫画/アニメ



* by * 10:42 * コミック * comments(0) * trackbacks(0) *
西尾維新【宵物語】
宵物語 <物語> (講談社BOX)

 大学生になった暦。
 で、相変わらず巻き込まれる。というか、巻き込まれにいく。

 後輩から、友達の妹が行方不明だという話をきいて、探し始める。

 …物語シリーズは、ふいに生い立ちがどうしようもなくかわいそうな子がでてくるので、びびる。 
 でもって、それが子供ゆえに、自分の立場や境遇がひどいってことに気づいてないことが多くて、切ない。もっとも、気づいたところで、子供ゆえの無力さでどうにもできないのだけど。

 思えば、羽川ですら、あの家庭環境に甘んじていたわけだ。
 そして、それをどうにもできないジレンマに猫になり、打破するしかなかった。
 あの、聡明で行動力のある羽川ですらだ。

 暦の真っ直ぐさは、家庭の真っ直ぐさであり、そういう意味では、とても皮肉な話なのである。

 と、撫子の話。
 
 とりあえず順調に回復(?)してるようでよかったけど、相変わらずあぶなっかしい。
 まぁ、どうやらそれをちゃんと見守ろうとする人がいるというか、できたようで、よかった。
 って、多分これは、今後への伏線なんだろうな。
 ということは、…。
 あまり幸せな展開が予想できなくて、なんだか滅入るわ…。
 やれやれ。






JUGEMテーマ:読書



* by * 16:41 * ファンタジー * comments(0) * trackbacks(0) *
***
Google




芭蕉を偲びて ←いちおしです。
friends
**Ciel Bleu**
最強読書サイトです。

にほんブログ村 本ブログへ



Search
Material by web*citron
<< * TOP * >>
New Entry
Recent Trackback
Recent Comment
Link
Category
Archive
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Profile
Others

<< * TOP * >>