*読書記録*

読書記録、日々徒然。映画&ゲームもあります。
あたりまえですが、無断転載禁止ですよ。
と、コミュニケーションの取れないコメント&宣伝目的のトラクバック&ステマは内容問わず削除させていただきますm(__)m
Copyright (C) 2000-2018 檀 All rights reserved.
中村春菊【純情ミステイク 】
純情ミステイク      (あすかコミックスCL-DX)
中村 春菊
角川書店(角川グループパブリッシング)



 「世界一初恋」&「純情ロマンチカ」のスピンオフ。

 丸川書店の御曹司と、そのお付きのすったもんだ。

 相変わらずきゅんきゅんきます。
 この、きゅんきゅんクオリティは、中村先生の真骨頂ですなぁ。
 でも、王道すぎるような…。

 いや、パターンがわかってるような王道なのに、きゅんとこさせるのは、やっぱり感性であり技術なんだろう。
 と、バランスかな。
 
 …丸川書店関係は、ゲイ率高すぎですよ、と思うんだけど、常に女性キャラがきちっとしてるのでそーいうのをちょっと忘れてしまう。っていうのが、バランスの妙なんだろう。




JUGEMテーマ:漫画/アニメ


* by * 21:51 * BL * comments(0) * trackbacks(0) *
中村春菊【純情ロマンチカ 第14巻 】
純情ロマンチカ 第14巻 (あすかコミックスCL-DX)
中村 春菊 角川書店(角川グループパブリッシング)



 就職試験を受けることになった美咲。
 始まった時は、高校生だったのにねぇ。月日たつのは早いよ。

 で、受けたのは丸川書店で、周りの意見をきちんと受け止めて考えて、ってできるんだからやっぱり美咲はいい子です。そんでもって…。

 そこまで世界をつなげていいんですかねぇ。
 ロマンチカも世界一も、みーんなつながってしまいますけどww

 と、相変わらずヒロさんは可愛い。
 も、これしかない。つか、これだけで充分だww



JUGEMテーマ:漫画/アニメ


* by * 21:50 * BL * comments(0) * trackbacks(0) *
秋月こお【富士見二丁目交響楽団シリーズ第7部天上の愛 地上の愛】
富士見二丁目交響楽団シリーズ第7部天上の愛 地上の愛 (角川ルビー文庫)
秋月 こお
角川書店(角川グループパブリッシング) (2011-03-31)
売り上げランキング: 1689



 ロンティボーコンクールがはじまりましたよ。

 非情にリアルなコンクールの内部に、すごく取材したんだろうなあと思ったのが正直なところ。
 でも、誰もが押しつぶされそうなプレッシャーに立ち向かって、っていうのに、吐いてる子を象徴的に出してたけど、なんかねぇそれは違う気がするんだけど。
 
 守村くんの音楽への、特にバッハへのアプローチっていうか、とらえかたはとっても実直的なんだけどなぁ。

 ともあれ、相変わらず刺激を受けます。
 これ読むと「あああ、練習しなきゃ」って気になります。

 さて、新しいステージつか、レベルに進むことになった守村くんだけど、どうなるんだろうなぁ。
 案外、なんかあって、あっさりヴァイオリンをおくことになるんじゃないかと思ったりするんだけど、あくまでBLだからそーいう暗い展開はNGなんすかねww






JUGEMテーマ:読書


* by * 21:16 * BL * comments(0) * trackbacks(0) *
藤崎都【世界一初恋 吉野千秋の場合4】
世界一初恋〜吉野千秋の場合4〜 (角川ルビー文庫)
藤崎 都 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011-03-31)売り上げランキング: 106


 中村春菊のスピンオフの小説化の4作目。
 漫画家吉野と、編集者羽鳥とのすったもんだ。

 相変わらず漫画描く以外の生活能力がない吉野を、羽鳥が面倒みるって感じ。
 うむ。
 これって、もしかして女子の夢なのだろうか。
 特出した才能はあっても生活能力は皆無。でも、パートナーに熱烈に愛されているって。
 いや、女子の呪いなのかもしれん。

 幼少時からなんだかんだと「女の子なんだから」と家庭能力を求められ、他にできることがあっても、家事スキルが低いと「だめな子」扱いされる、女の子たち。
 女の子であれば、ただの「だめな子」なのに男である故に、そこが不問になっている。

 やっぱり、BLは、たとえそれがマイナス方向であっても「女の子の夢」なんだろう。








JUGEMテーマ:読書


* by * 21:17 * BL * comments(0) * trackbacks(0) *
川唯東子【胡桃の中 (2) 】
胡桃の中 (2) (ZERO COMICS)
川唯 東子 リブレ出版


 画廊「胡桃の中」を経営する男と、その恋人の話。

 ま、画廊が舞台なので、どうやっても贋作うんぬんの話がでてきます。
 いやあ、贋作の在り方にもいろいろあるんですなぁ。

 と、谷崎は祖父が亡くなって仕方なく画廊を継いだ感じなんだけど、絵画を愛してる気持ちがじわっと伝わってくるのがいい。
 やっぱ、人を動かすものは愛なんだよ。
 
 ともあれ、地味にいい話ばかりです。
 うん、絵画もの、というか、贋作を扱った漫画で最高なのは、萩尾望都さまの「メッシュ」の中のユトリロをテーマにした話だと思ってるんですけど、それに地味に匹敵するんじゃないかと…。

 あくまで、地味なんですけどねww






JUGEMテーマ:漫画/アニメ


* by * 21:20 * BL * comments(0) * trackbacks(0) *
川唯東子【胡桃の中】
胡桃の中 (ZERO COMICS)
胡桃の中 (ZERO COMICS)
posted with amazlet at 10.07.01
川唯 東子 リブレ出版


 画廊「胡桃の中」を経営する男と、その恋人の話。

 一応BLなんですけど、むしろ絵画ミステリーな感じ。一見、世捨て人のようで、他者を拒絶しているような画廊の店主、谷崎がなんだかんだと人のために色々やってやるところが、なんとも可愛い。うん、きっと谷崎は、故恋人の中居こそがお人よしの権化だと思ってるんだろうけど、それは違うんですよ。

 結局のところ絵画を愛するという、愛という気持ちは、他者を拒絶したところでは決して成立しないのだと思う。

 愛する者を得たからこそ、谷崎は画廊を継ぐ決意をしたのかもしれない。
 
 彼が画廊を継いだいきさつや、画廊の創始者の祖父については謎が多いみたいです。
 いやあ、楽しみだ。





JUGEMテーマ:漫画/アニメ


* by * 20:08 * BL * comments(0) * trackbacks(0) *
中村春菊【純情ロマンチカ 第13巻】
純情ロマンチカ 第13巻 (あすかコミックスCL-DX)
中村 春菊 角川書店(角川グループパブリッシング)


 うさぎさんと美咲のらぶらぶな日々。

 中村センセ、それはいかんでしょ。
 と、思わずつっこんだ。
 美咲が大好きな、尊敬する漫画家、伊集院先生がとんでもなく男前で、しかも同性愛者っぽい。
 サイン会に福岡まででかけた美咲に、嫉妬丸出しのウサギさんですよ。
 でもって、その日に油を注ぐ伊集院の姿格好&言動。

 せっかく(?)薫と水樹が海外にかえっていって、平和な日々がもどってくるはずだったのにね。

 と、どうやら美咲くんは丸川書店に入社するっぽいです。
 …「世界一初恋」シリーズとかぶってくるんですかねぇ。
 でも、小野寺律とちょっとキャラかぶる気がするんですけど。

 ともあれ、今回はあんま波乱がなかったな。
 そろそろウサギさんも落ちつきたいっすかねww



JUGEMテーマ:漫画/アニメ


* by * 21:30 * BL * comments(0) * trackbacks(0) *
中村春菊【世界一初恋  小野寺律の場合4】
世界一初恋  〜小野寺律の場合4〜 (あすかコミックスCL-DX)
中村 春菊 角川書店(角川グループパブリッシング)


 かつて先輩後輩で付き合っていた二人が、会社の上司と部下という立場で再会する。漫画編集部を舞台にしたすったもんだ。

 も、相変わらずきゅんきゅんします。
 この胸きゅん具合は、中村春菊の真骨頂といえるんじゃないかなぁ。

 何もなかったように上司と部下でいるべきだと思うのに、付き合っていた、いや付き合っていると匂わせる同僚に嫉妬していく様なんぞ、ほんと切なかったです。

 しかーし、体の関係ができた=付き合ってる、っていうんじゃないんですか?
 男の人って、そんなものなんですかねぇ。
 よくわからんww

 木佐くんの話もはいってます。
 付き合ってる状態になったからこその不安を抱える木佐の姿に、こーいうのは老若男女関係なしだよなぁとしみじみ思ったのであった。

 




JUGEMテーマ:漫画/アニメ


* by * 20:44 * BL * comments(0) * trackbacks(0) *
志水ゆき【是-ZE- (9)】
是-ZE- (9) (ディアプラスコミックス)
志水 ゆき 新書館 (2010-04-30)


 阿沙利が<白紙>になった。
 彰伊は、阿沙利をもとにもどそうとする。

 二人の出会いや因縁がからんできての復活劇です。
 なんだかんだと感動的でした。
 が、こうやって阿沙利が復活したってことは、氷見のことは全否定になるんですかね。再生しても記憶が、思いが残ったってことは、他の紙様に多かれ少なかれ影響を与えると思うんだが。つか、与えられたインパクトによって、取り返しのつかない傷を負うのではないかと心配、です。

 そして、物語は人形師和記のことになるようですよ。
 この巻では、いぢくそ悪いのがMAXだった和記。次で、その理由がわかるんですかね。



JUGEMテーマ:漫画/アニメ


* by * 20:47 * BL * comments(0) * trackbacks(0) *
秋月こお【間奏曲的ディベルティメント 富士見二丁目交響楽団シリーズ外伝】
間奏曲的ディベルティメント  富士見二丁目交響楽団シリーズ外伝 (角川ルビー文庫)
秋月 こお
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 23658


 コンクールにむけて、よれよれしてる守村くんにせっせと料理をつくる圭。
 アメリカ留学中の妹、小夜子さま。
 フジミの女子大生メンバーがおしかけてきて…。
 で、圭のセレブな誕生日プレゼント。

 ってことで、外伝なので主観が圭&小夜子です。
 小夜子さまは、素敵ですなぁ。
 ま、最近、おいおいな学生や、おしかけてくるメンバーなど、女はステレオにしか描けないのかと、むきっとしてましたが、やはり主要メンバーへの思いはちょっと違うらしい。
 もっとも、小夜子さまのキャラも、ある意味いい家で、でも自我が育って、っていう道を切り開くタイプのお嬢様のステレオといえばそうなんだけどね。

 と、守村くん以外の主観になると、わりといらっとする守村くんなのである。楽器は体力が勝負だっていうのに食わないっていうのは、ちょっと甘えてるんじゃないですか、自覚がないんじゃないですか、と思うのである。が、そーいう守村くんをやっぱり甘やかせる圭なのである。
 
 ばかっぷるですなww






JUGEMテーマ:BL小説


* by * 21:04 * BL * comments(0) * trackbacks(0) *
***
Google




芭蕉を偲びて ←いちおしです。
friends
**Ciel Bleu**
最強読書サイトです。

にほんブログ村 本ブログへ



Search
Material by web*citron
<< * TOP * >>
New Entry
Recent Trackback
Recent Comment
Link
Category
Archive
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Profile
Others

<< * TOP * >>