*読書記録*

読書記録、日々徒然。映画&ゲームもあります。
あたりまえですが、無断転載禁止ですよ。
と、コミュニケーションの取れないコメント&宣伝目的のトラクバック&ステマは内容問わず削除させていただきますm(__)m
Copyright (C) 2000-2018 檀 All rights reserved.
<< 山田規畝子【それでも脳は学習する】 * TOP * ロバート・ゴダード【眩惑されて】 >>
山田規畝子【壊れた脳 生存する知】
(←楽天)【BK1】【amazon】

◆山田規畝子「壊れた脳 生存する知」

 三度の脳卒中から、高次脳機能障害になった著者。医者であった彼女が、患者となり、見つめた高次脳機能障害の奇妙な世界。

 テレビで何度も取り上げられているし、最近ではドラマにもなったので、全く知りませんという方の方が少ないだろう。でもって、私は旦那が倒れてしばらくして、買って読んでいたのだが、なぜか読書記録をつけていなかった。この記録は、自分が何を読んでいるかというのを書き付けておくのが一番の目的なので(家が狭くて本を並べて収納することができないから、同じ本を買う可能性をへらすため)読んだけど、書いてないっていうのは自分の中でのルール違反。一体、なんで書かなかったんだろう??
 と、思いつつぱらぱらめくってみて思い出した。言語聴覚士の先生に貸していたのだ。読んですぐは、なんかあまりにも身につまされて、書くに書けなくて、そのうち言語聴覚士の先生に貸してしまって、そのまま放置になっていた。
 おおお、思い出すもんだな。

 と、話がそれたが。
 これはものすごい本なのだ。いかに努力することで、人間の知は甦るか、それの証明なのだ。この山田氏の不屈の力には、本当に頭が下がる。そして、医者であるが故の、冷静な視点。ただ歎いているだけの闘病記などが多いなか、これだけ自分の状態を客観的に語れるというのは、すごい。
 だから、これはむしろ学術書なのだと思う。
 実際、旦那のリハビリに関して、一番参考になったのがこれだった。

 それにしても、脳卒中は最初の病院であとのことに大きな差がでるものだと、つくづく思う。実際、脳卒中になって、専門病院に入った人と、そうでない病院にはいった人では、後遺症の残り方が全然違うという統計が出ているそうだ。
 山田氏が高次脳機能障害になった1998年はまだまだ認知度が低かったのだろうが、それでも術後2日後に身体を起こしてそのまま見ていなかったり、高次脳機能障害について、全く無知であったりするものだろうか。
 旦那は、身体を起こすまでに2週間ぐらいかかった。そして、起こした状態で誰も見ていないということは絶対になかった。
 なんか、山田氏は病院に恵まれてなかったのかなぁと思うのである。
 ともあれ、これを読んでいたお陰で、リハビリ専門病院にはいってすぐに行ったテストも「これは視野狭窄がおこってないかのテストなんだな」とか「形の認知のテストなんだな」とやってることの理解がよくできた。もっとも、先生からはそういう説明はなかったけど。つか、なんで説明しないのかな、と今でも思う。
 リハビリって結構子供の遊びみたいなことをやらされる。それはそれでちゃんと意味があるのだけど、その意味のところの説明がないから、嫌な気分になることが多いんじゃないだろうか。

 と、本の話とどんどんずれていくが…ww
 ああ、2作目「それでも脳は学習する」で文章がひどいなと思ったんだが、きっとこっちに他の手がはいってたんだろう。旦那も訓練で日記を書いてたとき、先生の手がはいっていた始めの方が文がきちんとしている。旦那が100%書き出すと、なんじゃらほい?って感じになったもんね。
 でも、失語症があってこれだけの量がかけるのは、本当にすごいっす。
* by * 10:19 * 学術 * comments(0) * trackbacks(2) *
スポンサーサイト
* by スポンサードリンク * 10:19 * - * - * - *









http://m-books.jugem.jp/trackback/928
それでも脳は学習する(山田規畝子)
 この引越しでがんばったせいか、右脚が少し筋肉痛です。  私はふだん、「右脚一本
* (横浜カウンセリング整体)神庭拓也シナプス日記 * 2007/04/29 11:25 PM *
低血糖で倒れる
在宅日記(晴れ)今日明け4時頃、座敷のほうでうめき声がしたので見に行くと、母親が倒れていました。72歳になる母は去年癌を患って、手術をして無事退院はしましたが、リンパを摘出しその後体力が一気に衰えていたのに加えて、不整脈と低血圧更に糖尿病もあり日ごろ
* 在宅日記 * 2007/03/28 11:44 AM *
***
Google




芭蕉を偲びて ←いちおしです。
friends
**Ciel Bleu**
最強読書サイトです。

にほんブログ村 本ブログへ



Search
Material by web*citron
* TOP *
New Entry
Recent Trackback
Recent Comment
Link
Category
Archive
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Profile
Others

* TOP *