*読書記録*

読書記録、日々徒然。映画&ゲームもあります。
あたりまえですが、無断転載禁止ですよ。
と、コミュニケーションの取れないコメント&宣伝目的のトラクバック&ステマは内容問わず削除させていただきますm(__)m
Copyright (C) 2000-2018 檀 All rights reserved.
<< グレアム・グリーン【負けた者がみな貰う】 * TOP * 森博嗣【黒猫の三角】 >>
塩野七生【わが友マキアヴェッリ 塩野七生ルネサンス傑作集7】
塩野七生ルネサンス著作集 7 わが友マキアヴェッリ塩野七生著

◆「わが友マキアヴェッリ 塩野七生ルネサンス傑作集7」
 ルネサンス傑作集の最終巻。
 長かったよ(苦笑)
 同じモノカキのマキアヴェッリを主人公にして、塩野七生は時に熱く、また冷静に、寄り添い、離れ、相反する要素を同時に描いたように思う。というか、そのようにしか書けなかったというべきか。
 このルネサンス傑作集は、個々ですでに文庫オチもしている。けれど、こうやってまとめて読むことでルネサンスというものがわかってくる気がする。それは、宗教からも国からも唯一縛られることを拒否した時代。だからこそ、チェーザレ・ボルジアのような徒花が、そしてマキアヴェッリのような知性が、そしてヴェネチアのような個性が、生きたのだと思う。
 これは、ぜひまとめて読んで欲しいです。
 でもって、やっぱり私の好きな男の原点は、チェーザレです<殴
* by * 22:20 * 歴史 * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* by スポンサードリンク * 22:20 * - * - * - *









http://m-books.jugem.jp/trackback/298
***
Google




芭蕉を偲びて ←いちおしです。
friends
**Ciel Bleu**
最強読書サイトです。

にほんブログ村 本ブログへ



Search
Material by web*citron
* TOP *
New Entry
Recent Trackback
Recent Comment
Link
Category
Archive
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Profile
Others

* TOP *