*読書記録*

読書記録、日々徒然。映画&ゲームもあります。
あたりまえですが、無断転載禁止ですよ。
と、コミュニケーションの取れないコメント&宣伝目的のトラクバック&ステマは内容問わず削除させていただきますm(__)m
Copyright (C) 2000-2018 檀 All rights reserved.
<< DVD【劇場版 仮面ライダー鎧武 サッカー大決戦!黄金の果実争奪杯!】 * TOP * DVD【 仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判 】 >>
DVD【仮面ライダーアマゾンズ Season2】
仮面ライダーアマゾンズ SEASON2 Blu-ray COLLECTION
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2018-02-07)売り上げランキング: 5,919


 シーズン1から5年後の世界。

 いまだにアマゾンは存在していて、それを狩る不良(?)グループと4Cという戦闘集団がいる。それぞれの<アマゾン>である千翼(ちひろ)とイユが出会い物語が動き始める。

 グロいです。
 1も、ちょいちょいグロかったけど、2は、かーなーりーグロい。
 流血とかばらばらに耐性のない方は注意を。

 とりあえず、前のやつで実験体はほとんどいなくなったんじゃないのか? 
 で、今回のやつはやられてどろどろの黒いのにならないし、腕輪が残らないからなぜ??ってなる。
 
 うーん。
 感染するっていうのを、まず出してきた方がすっきりしたと思うのだけど、まぁそうなるとちひろの立場が微妙になるから、だめなのか。
 
 ずっと本多勝一の「殺される側の論理」と「殺す側の論理」がぐるぐるしていた。
 どんなに<生きたい>と願っても、人を食う存在である以上共存はできない。が、人の顔をして、人の言葉を話すものを断ずるのは、実際に難しいのだろう。
 いや、4Cのリーダーの「あいつらは人間じゃない」と割り切れるのがむしろ人間の本質なのだろう。
 人を食う存在じゃない、ただの人間を価値観の違いや宗教の違いだけで簡単に殺す。自分を、それがどんなにくだらないものであろうが、守るためであれば、どんなものよりも残酷に人間はなれるのだ。
 
 ちひろは、殺す存在あり殺される存在でもある。
 その矛盾は、ああいう結末を迎えるしかなかったのだろう。
 うん。
 彼は、マモルのように純粋ではなかった。
 マモルも、守りたい反する二つの間で揺れながら、自分のできることをやっただけ、なのかもしれないね。

 そして、仁さん!!
 ぼろぼろになって、っていうのが半端なくて切ない。
 なんか、事故以前の仁さんの話をやってほしいなぁ。自分が作り出したものに対する責任というか、それも愛なんだろう。愛がああいう形にしかならないのは悲しい。
 それを踏みえていくことが、仁さんの償いなのだろう。

 と、イユ。
 この世界の中で本当に純粋にかわいそうだった子。
 彼女の場合、感情を取り戻すことはやっぱり不幸だったと思う。で、ちひろも赤楚くんも(役名ぬけた。万丈にしか見えなかったよww)どっか平和ボケした、自分の価値観だけを押し付けてイユを振り回したってしか思えないよ。

 ああ、あと、水沢女史の秘書くんがよかった。
 気骨が半端なかった。
 と、前のメンバーたちも皆、5年間をちゃんとかかえて出てきたのがよかったです。
 
 ともあれ、面白かった!!
 そして、色々考えさせられました。
 




JUGEMテーマ:映画



* by * 17:29 * DVD * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* by スポンサードリンク * 17:29 * - * - * - *









http://m-books.jugem.jp/trackback/2238
***
Google




芭蕉を偲びて ←いちおしです。
friends
**Ciel Bleu**
最強読書サイトです。

にほんブログ村 本ブログへ



Search
Material by web*citron
* TOP *
New Entry
Recent Trackback
Recent Comment
Link
Category
Archive
Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
Profile
Others

* TOP *