*読書記録*

読書記録、日々徒然。映画&ゲームもあります。
あたりまえですが、無断転載禁止ですよ。
と、コミュニケーションの取れないコメント&宣伝目的のトラクバック&ステマは内容問わず削除させていただきますm(__)m
Copyright (C) 2000-2018 檀 All rights reserved.
<< 恩田陸【EPITAPH東京 】 * TOP * DVD【パンとスープとネコ日和】 >>
樋口有介【亀と観覧車】
亀と観覧車 (中公文庫)
樋口 有介 中央公論新社 (2018-08-21)売り上げランキング: 125,766


 夜間高校に通う女の子が、とある「クラブ」で初老の小説家の男と出会う。

 女の子主観の話なので、まるでシンデレラストーリーなのだが…。
 父はけがで働けない、母はうつ病ででもパチンコにはいっていて、生活保護をうけていて、そんなどん底にいても彼女は純粋で、というのが多分オッサンの理想なんだろう。
 うん。
 むしろ、これはオッサンの理想の話なのだ。

 理想なので、彼女はだた自分の運命を嘆いているだけではない。行動をおこす。ただ、行動にはお金がいる。都合よく小説家の男は金をもっているのである。
 とはいえ、彼女は純粋に男にひかれていくのだけど。
 
 うーん。
 ファザコンがあるのかと思ったりしたが、そういうのでもないみたい。つか、オッサンの理想なので、多分それはNGなのだろう。
 
 彼女はまるで結婚式のスピーチの3つの袋的な感じに、がっつりつかまれていくのである。
 と、シンデレラみたいにふわふわと流されていくのだけど、やっぱりオッサンの理想だよね、と思うのである。

 一瞬、それが全部打ち砕かれるか、と思ったけど、オッサンの理想は手ごわい。
 結局、夢見るオッサンの理想から、究極の理想にシフトアップして終わるのである。

 あ、今回のタイトルは秀逸。
 どう秀逸かは、ネタバレになるのでひかえますww










JUGEMテーマ:読書



* by * 16:18 * 文学ww邦人 * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* by スポンサードリンク * 16:18 * - * - * - *









http://m-books.jugem.jp/trackback/2232
***
Google




芭蕉を偲びて ←いちおしです。
friends
**Ciel Bleu**
最強読書サイトです。

にほんブログ村 本ブログへ



Search
Material by web*citron
* TOP *
New Entry
Recent Trackback
Recent Comment
Link
Category
Archive
Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
Profile
Others

* TOP *