*読書記録*

読書記録、日々徒然。映画&ゲームもあります。
あたりまえですが、無断転載禁止ですよ。
と、コミュニケーションの取れないコメント&宣伝目的のトラクバック&ステマは内容問わず削除させていただきますm(__)m
Copyright (C) 2000-2018 檀 All rights reserved.
<< 北森鴻【狂乱廿四孝/双蝶闇草子】 * TOP * DVD【THE MENTALIST/メンタリスト 〈シックス・シーズン〉 】 >>
ボストン・テラン【その犬の歩むところ 】
その犬の歩むところ (文春文庫)
ボストン テラン 文藝春秋 (2017-06-08)売り上げランキング: 6,406


 とある犬と、人々の物語。

 ディーン・クーンツの「ウォッチャーズ」が人を犬好きにする一番の作品って思ってましたが、そこに一石を投じられることになるとは。
 も、最後の方は涙で字がにじんでたよ。

 生まれた環境によって虐げられた人間が、自分の力で足で歩きだそうとする姿や、どうしようもなく傷ついた人が、やはり自分の力で再び立ち上がろうとする、そこに寄り添う犬。
 純粋なものの存在は、無垢であるからこそ、シンプルに力になるのだろうか。
 シンプルだからこそ、自分自身の内なるものを見つめ、結局のところ、自分自身が行動を起こすしかないのだと、悟らせる。

 無垢なものの意味は、そういうことなのかもしれない。
 
 「暴力の教義」もそうだったけれど、テランは人の根底にある暖かいもの、柔らかいもの、を信じているのだろう。そしてそれをきっと<心>と呼ぶのだろう。




JUGEMテーマ:読書



* by * 20:15 * ミステリー(翻訳) * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* by スポンサードリンク * 20:15 * - * - * - *









http://m-books.jugem.jp/trackback/2182
***
Google




芭蕉を偲びて ←いちおしです。
friends
**Ciel Bleu**
最強読書サイトです。

にほんブログ村 本ブログへ



Search
Material by web*citron
* TOP *
New Entry
Recent Trackback
Recent Comment
Link
Category
Archive
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
Profile
Others

* TOP *