*読書記録*

読書記録、日々徒然。映画&ゲームもあります。
あたりまえですが、無断転載禁止ですよ。
と、コミュニケーションの取れないコメント&宣伝目的のトラクバック&ステマは内容問わず削除させていただきますm(__)m
Copyright (C) 2000-2017 檀 All rights reserved.
<< よしながふみ【きのう何食べた?(12)】 * TOP * 波津彬子 他【幻想の迷宮】 >>
村上春樹【職業としての小説家】
職業としての小説家 (新潮文庫)
村上 春樹 新潮社 (2016-09-28)売り上げランキング: 586


 村上春樹が、いかにして小説家としてやってきたかのエッセイ。
 なんか話し口調だったので、どこかで講演したのかと思ったら、このスタイルが書きやすかったからだって。

 でもって、まぁ、常々日本のマスコミには変な評価されてるよねって思ってたけど、それを裏付けるというか、それだからこそきちんと海外に向けて動いたことがわかって、やっぱり春樹は真面目だよねと思ったのである。
 うん、この真面目さが、日本の今まで小説家、ぽくないのがマスコミの気に入らないところなんじゃないかな。
 で、タイトルだ。
 <職業として>
 この言葉は、重い。
 お仕事だから、嫌なこともあるし、ノルマも締切りもあるし、なにより責任もある。
 
 って、大人だから当然だよね。

 日本人って、どこかそういう<大人としてあるべき>ものが欠落している気がする。
 そういうものに対してのアンチテーゼのように感じた。
 
 ってもやっぱり、好きなことを仕事にできるっていうのは、恵まれてるし好きだから努力できるってことはとってもとっても大事なのだと思う。





JUGEMテーマ:読書



* by * 21:51 * エッセイ * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* by スポンサードリンク * 21:51 * - * - * - *









http://m-books.jugem.jp/trackback/2131
***
Google




芭蕉を偲びて ←いちおしです。
friends
**Ciel Bleu**
最強読書サイトです。

にほんブログ村 本ブログへ



Search
Material by web*citron
* TOP *
New Entry
Recent Trackback
Recent Comment
Link
Category
Archive
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Profile
Others

* TOP *