*読書記録*

読書記録、日々徒然。映画&ゲームもあります。
あたりまえですが、無断転載禁止ですよ。
と、コミュニケーションの取れないコメント&宣伝目的のトラクバック&ステマは内容問わず削除させていただきますm(__)m
Copyright (C) 2000-2018 檀 All rights reserved.
<< 緑川ゆき【夏目友人帳 20】 * TOP * キャロル・オコンネル【ウィンター家の少女】 >>
カーリン・アルヴテーゲン【満開の栗の木】
満開の栗の木 (小学館文庫)
カーリン アルヴテーゲン 小学館 (2013-01-04)売り上げランキング: 557,885


 アルヴテーゲンだから、ミステリーかと思って読んでたんだけど…。

 事業に成功したが、虚無感にとらわれ自殺未遂をおこした男と、田舎でホテルを経営している離婚した女性経営者。
 それぞれが、自分のトラウマにむきあっていく話。

 延々と同じところを回ってる感じがあって、ちょっとしんどいのだえど、らせん階段を昇って行って気づいたらすごい見晴らしのいいところに出たよ、って感じ。
 
 周りのキャラが、一癖も二癖もあるのだけど、彼らを通して二人を見ることで、結局人は一人だけで存在することはできないし、人を癒すのも人なしにはできないのだと語っているように思う。
 とはいえ、偏見に満ち満ちた老婦人にはいらっとしたけどww

 で、物語は、これからでしょ、ってところで終わってるんですけど。
 うーん。
 これから、ってところはロマンス小説みたいになるだろうし、むしろそうなるほうが正しいってわかってるからかな。
 
 人生には、それがステレオだろうが<ロマンス>は必要なのです。



 

JUGEMテーマ:読書



* by * 21:38 * 文学ww翻訳 * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* by スポンサードリンク * 21:38 * - * - * - *









http://m-books.jugem.jp/trackback/2110
***
Google




芭蕉を偲びて ←いちおしです。
friends
**Ciel Bleu**
最強読書サイトです。

にほんブログ村 本ブログへ



Search
Material by web*citron
* TOP *
New Entry
Recent Trackback
Recent Comment
Link
Category
Archive
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
Profile
Others

* TOP *