*読書記録*

読書記録、日々徒然。映画&ゲームもあります。
あたりまえですが、無断転載禁止ですよ。
と、コミュニケーションの取れないコメント&宣伝目的のトラクバック&ステマは内容問わず削除させていただきますm(__)m
Copyright (C) 2000-2018 檀 All rights reserved.
<< キャロル・オコンネル【陪審員に死を】 * TOP * DVD【クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン6】 >>
西尾維新【続・終物語 】
続・終物語 (講談社BOX)
西尾 維新 VOFAN 講談社 売り上げランキング: 26


 高校卒業の翌日、暦は新たな怪異と遭遇する。

 あとがきで、「読んでも読まなくても」とか箱に「趣味で書かれた小説」とかあるんですけど、でも、ようするにこれまで暦自身について語られてない所以で派生したものではないかと思う。
 語り部であるにも関わらず、体をはってそれぞれの怪異と対峙してきたにも関わらず、なぜ?という部分があやふやなままきているのだと思う。
 そう、なぜ阿良々木暦は怪異と遭遇するのか。そして、それを見て見ぬふりがなぜできないのか。
 なぜ??

 前作「終物語」で一応、高校にはいってやさぐれてた理由は語られた。
 が、だからといって、いきなり吸血鬼に体をさしだした理由にはならないだろう。

 で、今回のでそのなぞが解けたのかといえば、そうでもない。
 まぁ、結局すべては暦自身が原因であり、彼が招いてしまうことなのであるという、さすがに「続」をつけただけのことはあるって塩梅だ。
 
 ともあれ、暦は高校を卒業して大人になっていく。
 それも、切なく大人になっていく。
 その切なさを描いたもののように感じた。

 うん。
 大人になることで、失うものは本当にはないのかもしれないが、置いていかなければならないものは確かにあるよね。










JUGEMテーマ:読書


* by * 09:23 * SF * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* by スポンサードリンク * 09:23 * - * - * - *









http://m-books.jugem.jp/trackback/2036
***
Google




芭蕉を偲びて ←いちおしです。
friends
**Ciel Bleu**
最強読書サイトです。

にほんブログ村 本ブログへ



Search
Material by web*citron
* TOP *
New Entry
Recent Trackback
Recent Comment
Link
Category
Archive
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Profile
Others

* TOP *