*読書記録*

読書記録、日々徒然。映画&ゲームもあります。
あたりまえですが、無断転載禁止ですよ。
と、コミュニケーションの取れないコメント&宣伝目的のトラクバック&ステマは内容問わず削除させていただきますm(__)m
Copyright (C) 2000-2018 檀 All rights reserved.
<< DVD【THE MENTALIST/メンタリスト〈セカンド・シーズン〉vol,7&8.】 * TOP * ローレンス・ブロック 他 【現代ミステリ傑作選 18の罪 】 >>
成田良悟【バッカーノ! 1935-B Dr. Feelgreed】
バッカーノ!  1935-B Dr. Feelgreed (電撃文庫)
成田良悟 アスキー・メディアワークス (2012-12-08)売り上げランキング: 8,516



 1935年、出所したラッドに、NYの面々が絡み合って…。
 とりあえず、シャーネの母親に驚愕。 
 つか、シャーネってホント可愛そうな子なんじゃん。あんな両親なのに、シャーネは素直ないい子で、それだけで泣ける。でもって、そんなシャーネを選んだヴィーノは、やっぱり出来る男です。

 にしても、このシリーズの怖いところは、作者がとことん俯瞰してるところなんだと思う。
 絡みあって、ぐちゃぐちゃになっているようだけど、ほころんでる場所はあって、作者はそこを解けばどういう絵が出てくるか完璧に把握して、掌握している。
 物語は、往々にして進んでいくうちにキャラクターが意図しない意思をもって、進行をゆがめていくことがある。
 が、成田良悟は、その意図しない意思さえも、手の中で転がしているように思う。

 なので、結局のところ、どんなに嫌悪を感じたキャラクターにたいしても<哀れ>を感じるのだ。

 まぁ、それすらもきっと、成田良悟の策なんだろうけどね。

 …ラックの出番が少なくて、寂しかったよ…ww



JUGEMテーマ:読書


* by * 22:23 * SF * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* by スポンサードリンク * 22:23 * - * - * - *









http://m-books.jugem.jp/trackback/1939
***
Google




芭蕉を偲びて ←いちおしです。
friends
**Ciel Bleu**
最強読書サイトです。

にほんブログ村 本ブログへ



Search
Material by web*citron
* TOP *
New Entry
Recent Trackback
Recent Comment
Link
Category
Archive
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Profile
Others

* TOP *