*読書記録*

読書記録、日々徒然。映画&ゲームもあります。
あたりまえですが、無断転載禁止ですよ。
と、コミュニケーションの取れないコメント&宣伝目的のトラクバック&ステマは内容問わず削除させていただきますm(__)m
Copyright (C) 2000-2018 檀 All rights reserved.
<< よしながふみ【きのう何食べた?(6)】 * TOP * DVD【SUPERNATURAL / スーパーナチュラル 〈シックス・シーズン〉Vol.5】 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* by スポンサードリンク * * - * - * - *
成田良悟【デュラララ!!×11】
デュラララ!!×11 (電撃文庫)
成田 良悟 アスキー・メディアワークス (2012-05-10)売り上げランキング: 399


 前巻が、子供と大人の話だったのに対して、今回はその中間であり、物語の中心というよりちょっと外れた人の話。
 物語の外周を廻っているようで、誰もかれもしたたかで、癖があってすごいです。

 とはいえ中間あたりのストッパーであるドタチンも、静雄も身動きとれずにいる。
 故に、物語は純粋にねじれていく。

 うん、結局静雄もストッパーなんだろうな。まぁ、彼の場合は、全てを薙ぎ払い焼き払って平地にしてしまうような納め方だけど。

 そして火種がなければ、それを作り、燃料が足りなければたしていく、臨也。
 「人ラブ」と相変わらずうそぶいているけど、どうやら人ラブだからこそ、人外ものにを嫌悪してるっぽい。
 いっそ、人外を愛でた方が彼の気持ちも通じそうなのにね。
 うむ。彼は、根っからのロマンチストなのかもしれん。

 ともあれ、投じられた一石によって動き出した物語。
 傍観者的立場にいた、セルティもそこにはもういられないみたい。

 新羅と幸せになって欲しいけど、多分ダメなんだろうなぁ。あああ。





JUGEMテーマ:読書


* by * 21:33 * SF * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* by スポンサードリンク * 21:33 * - * - * - *









トラックバック機能は終了しました。
***
Google




芭蕉を偲びて ←いちおしです。
friends
**Ciel Bleu**
最強読書サイトです。

にほんブログ村 本ブログへ



Search
Material by web*citron
* TOP *
New Entry
Recent Trackback
Recent Comment
Link
Category
Archive
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
Profile
Others

* TOP *