*読書記録*

読書記録、日々徒然。映画&ゲームもあります。
あたりまえですが、無断転載禁止ですよ。
と、コミュニケーションの取れないコメント&宣伝目的のトラクバック&ステマは内容問わず削除させていただきますm(__)m
Copyright (C) 2000-2018 檀 All rights reserved.
<< 宮部みゆき【とり残されて】 * TOP * トマス・H・クック【熱い街で死んだ少女】 >>
今邑彩【盗まれて】【そして誰もいなくなる】


◆「盗まれて」
◆「そして誰もいなくなる」
 推理小説って、最初に出てくる人間がいつも怪しいの。
「そして誰もいなくなる」は、定石通りって感じなんだけど、
本歌どりだからそんなものなのかもしれない。
でも、面白かったよ。
「盗まれて」は電話や手紙にまつわる短編集。
今邑彩は、夢中になってたら周りが真っ暗になってた、ような恐怖感がある。
ぞっとするとか、背筋が冷たくなるのではなくて、
やんわりとじわっとくる、そんな怖さだ。
* by * 21:25 * ミステリー(邦人) * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* by スポンサードリンク * 21:25 * - * - * - *









http://m-books.jugem.jp/trackback/17
***
Google




芭蕉を偲びて ←いちおしです。
friends
**Ciel Bleu**
最強読書サイトです。

にほんブログ村 本ブログへ



Search
Material by web*citron
* TOP *
New Entry
Recent Trackback
Recent Comment
Link
Category
Archive
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Profile
Others

* TOP *