*読書記録*

読書記録、日々徒然。映画&ゲームもあります。
あたりまえですが、無断転載禁止ですよ。
と、コミュニケーションの取れないコメント&宣伝目的のトラクバック&ステマは内容問わず削除させていただきますm(__)m
Copyright (C) 2000-2018 檀 All rights reserved.
<< 柴田元幸【つまみぐい文学食堂】 * TOP * 尾田栄一郎【ONE PIECE 巻57 頂上決戦 】 >>
青柳いづみこ【ピアニストが見たピアニスト―名演奏家の秘密とは】
ピアニストが見たピアニスト―名演奏家の秘密とは (中公文庫)
青柳 いづみこ
中央公論新社
売り上げランキング: 149837


 リヒテル、ミケランジェリ、アルゲリッチ、フランソワ、バルビゼ、ハイドシェック。
 名演奏家にモノ書きピアニストがせまるエッセイ。

 私のショパンとの出会いは、サンソン・フランソワだった。
 レコード屋であれこれ見て、チョイスしたのは、まぁ多分サンソン・フランソワが男前だったからなんだろうww すりきれるほど聞いて、結局のところ私はショパン嫌いになっている。いや、聞くのは好きなんだけど、自分で弾くのは嫌なのだ。
 よーするに、フランソワを聞きすぎてあれ以外のショパンはどうしたって違うものに感じられて、嫌ってことなのかもしれない。と、これを読んで思い至ったのでった。

 サンソンの孤高は、<絶対>の領域なのだ。

 ピアニストのテクニックを特に手や指に焦点をあててるのは、興味深かった。これは、やっぱり著者がピアニストであるゆえに書けるものなんだろう。

 全体的には伝聞が多くて…。
 実際に周知であるハイドシェックの項との温度差がちょっとありすぎたかな。

 ともあれ、うまくまとまってて、<よくできました>って丸したい感じでしたww





JUGEMテーマ:読書


* by * 20:33 * エッセイ * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* by スポンサードリンク * 20:33 * - * - * - *









http://m-books.jugem.jp/trackback/1506
***
Google




芭蕉を偲びて ←いちおしです。
friends
**Ciel Bleu**
最強読書サイトです。

にほんブログ村 本ブログへ



Search
Material by web*citron
* TOP *
New Entry
Recent Trackback
Recent Comment
Link
Category
Archive
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Profile
Others

* TOP *