*読書記録*

読書記録、日々徒然。映画&ゲームもあります。
あたりまえですが、無断転載禁止ですよ。
と、コミュニケーションの取れないコメント&宣伝目的のトラクバック&ステマは内容問わず削除させていただきますm(__)m
Copyright (C) 2000-2018 檀 All rights reserved.
<< 加納朋子【スペース】 * TOP * 加納朋子【モノレールねこ】 >>
乾くるみ【林真紅郎と五つの謎】
林真紅郎と五つの謎 (光文社文庫)
乾 くるみ
光文社
売り上げランキング: 273462


 林真紅郎は、元法医学者。妻の死をきっかけに、退職し…。
 ひきこもっているわけでも、ニートであるというわけでもないけど、方向性は限りなくそれに近い。
 でもって、事件に遭遇して、推理をするのだけど…。

 まぁよーするに「名探偵皆をあつめて<さて>といい」みたいなヤツをおちょくってるんだろうと察せられるわけだ。
 だってね、実際日本の警察は優秀らしいし、探偵がでてきて事件を解決なんて状況にはまずならない。でもって、その探偵も時々、おいおいそれはないだろうと、つっこみ所満載だったりする。
 
 それをもうちょっと明らさまにしたら、こーなりますよという感じなんだと思う。

 にしても、元法医学者で、長身で、家は金持ちで、愛妻家という、ここまで揃うと嫌味であるといって過言でない真紅郎を、おそろしく嫌味なく描いている乾くるみは、やっぱすごいと思う。
 作品全体には、ちょっと表現しにくいような乾燥感、ぱさつき感があるんだが、その中で真紅郎というキャラの味だけは強く残こった。
 つか、真紅郎だけで他の登場人物がみな薄味といえば、そうなんだけどね。






JUGEMテーマ:読書


* by * 20:46 * ミステリー(邦人) * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* by スポンサードリンク * 20:46 * - * - * - *









http://m-books.jugem.jp/trackback/1410
***
Google




芭蕉を偲びて ←いちおしです。
friends
**Ciel Bleu**
最強読書サイトです。

にほんブログ村 本ブログへ



Search
Material by web*citron
* TOP *
New Entry
Recent Trackback
Recent Comment
Link
Category
Archive
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Profile
Others

* TOP *