*読書記録*

読書記録、日々徒然。映画&ゲームもあります。
あたりまえですが、無断転載禁止ですよ。
と、コミュニケーションの取れないコメント&宣伝目的のトラクバック&ステマは内容問わず削除させていただきますm(__)m
Copyright (C) 2000-2020 檀 All rights reserved.
<< 近藤史恵【巴之丞鹿の子―猿若町捕物帳】 * TOP * 近藤史恵【青葉の頃は終わった】 >>
DVD【クリミナル・マインド シーズン1−3】
クリミナル・マインド シーズン1 コレクターズBOX Part1 [DVD]
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント (2008-08-20)売り上げランキング: 823


 5.双子令嬢の誘拐
 6.スナイパー

 「双子令嬢の誘拐」
 カップルの男性が射殺され、女の子が誘拐される。家に犯人から電話がかかるが、それは双子の妹をも狙うものだった。
 誘拐犯との電話のやりとりが、緊迫感MAXで面白かったです。
 にしても、エルはいい女だなぁ。前の連続暴行殺人のさい、被害者が「あなたは質問しないの?」って聞かれて「あなたが落ち着いて、話したくなったら話してください、私は離れています」って…。混乱しているときに必要なのは、一人になることで、質問を重ねることは間違った記憶を植えつけることになるって、マニュアルとして理解していても実行できる強さって、なかなかないよな。
 今回も、混乱する妹をささえ、「悪党を一人でも多く捕まえることが喜び」と真っ直ぐ見詰めていえる強さ。なんて美しい人だ。
 ってことで、すっかりエルのファンです。
 結局「ド・クレランボー症候群」(イアン・マキューアンの「愛の続き」が詳しい。簡単にいうと、恋愛妄想狂)の犯人なんだが、妄想ってホント怖いね。
 妄想って想像力の欠如とは違うものなのなんだろうか。
 今って、いろいろと想像力が欠如した人が多い。それは、妄想とはつながっていないと信じていたいのだけど、どうもそうじゃない紙一重みたいなことが多くて、ある日気づいたら自身も含めて妄想だらけの世の中になってるんじゃないかと、こわいと思うことがある。
 …双子の子、演じてる子が妙に可愛かったです。

 「スナイパー」
 射撃試験に落ちてしまったリード。
 それがフラグになってます。
 前も書いたけど、皆がリードを育てていこうとしてる感じがなんとも心地よい。ジョナサン・ケラーマンのアレックスシリーズで、16歳で大学に入るような天才であった故に、親ともうまくいかなかった、みたいな表現あるんだけど、親が平凡であったりすれば、賢すぎる子供というのは脅威であったり理解不能であったと想像できる。なので、リードの他人とコミュニケーションがうまくとれないていうのもそのあたりに要因があるんじゃないかと思ってるんだが。
 でもって、チームが皆で彼を大事に導いている。
 犯人は、LDSK(ロングディスタンスシリアルキラー)で二転三転しつつ犯人を追いつめるのだが、ホッチナーのプロファイラーとしても実力と、仲間に支えられてここまできたリードの仲間への信頼に、ちょっとうるっとしてしまった。
 ホント、リードみてると「コードギアス」のルルーシュ思い出してしかたない。
 ルルーシュの周りにこーいう大人がいたら、あの悲劇はなかったのになぁ。でも、なんでこう毎度毎度思いだすんだろう??




JUGEMテーマ:映画


* by * 21:15 * DVD * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* by スポンサードリンク * 21:15 * - * - * - *









トラックバック機能は終了しました。
***
Google




芭蕉を偲びて ←いちおしです。
friends
**Ciel Bleu**
最強読書サイトです。

にほんブログ村 本ブログへ



Search
Material by web*citron
* TOP *
New Entry
Recent Trackback
Recent Comment
Link
Category
Archive
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Profile
Others

* TOP *