*読書記録*

読書記録、日々徒然。映画&ゲームもあります。
あたりまえですが、無断転載禁止ですよ。
と、コミュニケーションの取れないコメント&宣伝目的のトラクバック&ステマは内容問わず削除させていただきますm(__)m
Copyright (C) 2000-2018 檀 All rights reserved.
<< DVD【デッド・ゾーン シーズン5−3】 * TOP * 荒川弘【鋼の錬金術師 21】 >>
池谷裕二【脳はなにかと言い訳する―人は幸せになるようにできていた!?】
脳はなにかと言い訳する―人は幸せになるようにできていた!?
池谷 裕二 祥伝社 売り上げランキング: 5545


 海馬の研究をしている池谷裕二氏が、雑誌に書いたコラムとそれにつけたしたものをまとめた1冊。
 *脳はなにかと記憶する
 *脳はなにかと疲れを溜める
 *脳はなにかと思い込む
 
 などなど、見出しがかなり面白い。
 
 でもって、脳っていろいろ不自由なんだなぁと思ったのである。
 池谷氏の講演を聞いたことがあるのだが、その中で死は「脳は孤独な器官だ」と語っていた。頭蓋骨に囲まれた暗い中で、じっとしている器官。何かを感じたりするのは全てからだの他の部位であって、脳はその情報を得ているだけだと。
 ゆえに、脳は思い込み、言い訳し、錯覚し、期待し、曖昧になる。
 なんと愛おしい、人間らしい器官なのだろう。

 と、全編を通して伝わってくるのは、池谷氏の脳への愛情だ。
 なんか、いい生き方してるんだなぁと、本編に関係ない感想をつい思ってしまうのであった。
 


 
JUGEMテーマ:読書


* by * 17:31 * 学術 * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* by スポンサードリンク * 17:31 * - * - * - *









http://m-books.jugem.jp/trackback/1284
***
Google




芭蕉を偲びて ←いちおしです。
friends
**Ciel Bleu**
最強読書サイトです。

にほんブログ村 本ブログへ



Search
Material by web*citron
* TOP *
New Entry
Recent Trackback
Recent Comment
Link
Category
Archive
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Profile
Others

* TOP *