*読書記録*

読書記録、日々徒然。映画&ゲームもあります。
あたりまえですが、無断転載禁止ですよ。
と、コミュニケーションの取れないコメント&宣伝目的のトラクバック&ステマは内容問わず削除させていただきますm(__)m
Copyright (C) 2000-2020 檀 All rights reserved.
久米田康治【かくしごと 7】



 表紙が気になるのだけど。
 これって、ビルの屋上だよね。
 ついでに、ちょっと病院っぽい。
 そして、後藤先生と姫ちゃんの生活の中で、洗濯物を干す屋上って出てない。

 単に、青空と翻る洗濯物で描いた、とは思えないんですけど<落涙

 そして、いきなり後藤先生の出生のかくしごと。
 …ちょっと盛りすぎでは…。

 本当の親子で安心した、って姫ちゃん切ないです。
 結局、反抗期とかなくって高校生になったのかな。つか、あのパパじゃ、反抗期になっても<優しすぎる>から反抗できないよね。

 伊豆の旅行。
 漫画家ってもうかるんですかねぇ。なんか、ちょいちょいお金あるんですけどって感じをぶっこんできますがww
 
 で、姫ちゃんが行こうとした先は…。
 なんとなく想像はついたけど、彼女どうやってそこの住所知ったんだ?

 と、仕事場遍歴、面白いです。





 

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



* by * 22:00 * コミック * comments(0) * - *
久米田康治【かくしごと 6】




 お家を掃除する姫ちゃん、エライな。
 つか、なんか作業してるほうが落ち着くというか、考えがまとまるってやつなんだろう。
 でも、それもパパが行動する人だったからなんだと思う。いい子に育ったよなぁ。

 年末のパーティから年末の病気に、新年の旅行。
 って、年末に必ず風邪をひくっていうのが、笑えないというかわかる。
 
 休めない、って時は熱出たりしないけど、〇日まで寝てても大丈夫ってなると、熱下がらなかったりするんだよね。
 病は気からって、案外当たっているかも。

 って、皆が自宅に来ていて、一応部長や課長とかいっているにしても、姫ちゃん???って思わなかったのか?
 ま、自分で見ないようにしていたって言っていたからな。
 彼女は彼女で今の平和を守ろうとしていたのだろう。
 切ない。

 と、アシスタントたちは、なんだかんだと後藤先生大好きだよね。
 そして、そういうのが心温まります。
 
 思い返せば、絶望先生も優しい世界だったなぁ。
 あ、読み返したくなった。






JUGEMテーマ:漫画/アニメ



* by * 21:47 * コミック * comments(0) * - *
久米田康治【かくしごと 5】


 でも、姫ちゃんのおじいさんは、なんだかんだといってもいい人だよね。
 まぁ、娘婿とは相いれられないというのは、なんとも切ないが…。
 そういや、よしながふみの作品で、娘がいない状態で娘婿と子供と嫁の両親とが出てくるのがあったな。あれも優しい世界だったけれど、「かくしごと」も結局のところすごく優しい世界なのだ。
 
 ただ、それは喪失の上にたっている不吉な感じがして、それがツライのよ。

 時かけ、とターミネーターが最高でした。
 
 そしてまたカラーページで泣く。
 高校生の姫ちゃんが、中学生の姫ちゃんになって、っていう切り替えが切ないんじゃあ。

 こんなに大事に大事にしている姫ちゃんなのに、どうして今、彼女は一人でいるの?
 こわくて聞けない…。




JUGEMテーマ:漫画/アニメ



* by * 21:35 * コミック * comments(0) * - *
久米田康治【かくしごと 4】


 ワンコがやってきた。

 つか、そのあとグランドピアノがきてるですけど。でもって、それはスタンウェイじゃないですか。その上、ちゃんと足台もあって…。なのに椅子が、古い。先生、残念ww

 漫画でそっくり、っていうのは、よく聞く話だけど、それって似てるって言われた方も、元って言われた方も、たいへんなのね。後続だけが大変なのかと思っていた。
 そりゃそうだよね。
 最終的には売れたら正義、みたいなところあるし。

 本物だったのに、いつの間にか偽物になってしまう恐怖。
 
 ストレス過多にもなるわ。

 巻末のカラーで…。
 え、え、どういうこと??
 
 胸がいたい。




JUGEMテーマ:漫画/アニメ



* by * 21:18 * コミック * comments(0) * - *
久米田康治【かくしごと 3】




 なんか表紙がやたら綺麗よね。
 でもって、そんな海いったシーンない、鎌倉いったシーンないのに、それっぽいのが多いのはこの先へのフラグ??
 
 中目黒の箱の続きで、いきなり落涙。
 本当、お父さんものには弱いのよ。

 姫ちゃんのおじいさんのことから、〇〇させてもらっている、から最後姫ちゃんのお迎えポーズへと、ってすごい。
 も、それが全てだよね。いやあ、本当に胸が熱い。

 サイン会&キッザニアの話もよかった。
 誰かに求められいるという実感て大事よな。

 それにしても、なんだかんだと久米田キャラの女子は可愛い。
 あみちゃんとらすなが可愛い。
 ついでにお洒落だわ。
 なんか、色々いっぱい研究というか勉強されてるのねって思う。





JUGEMテーマ:漫画/アニメ



* by * 21:07 * コミック * comments(0) * - *
久米田康治【かくしごと 2】




 ようやくサブタイトルが、色々な作品のパロディになっているのに気づく<遅いww

 「アシより青し」が好きだな。
 
 キャラがぶれている話は、ちょっと身につまされる。
 結局、人は人と対峙することによって自分を確立するわけで、相手が変われば当然変わる。そのふり幅が大きくなっていくと、自分がぐらぐらしてくるのがわかる。いわく、自分が不安定だからこうなっているのかと。
 ま、本当はそうじゃないんだけどね。
 自分じゃ使い分けていると思っても、それほどじゃないって、どっかで気づくんだけどね。

 そんな中で、ちゃんとしている姫ちゃんはすごいな。
 
 って、それは後藤先生が、彼女をきっちり支えているからってことなんだろう。
 
 10才箱のところで、落涙。

 …切ない。

 あ、箱いっぱいきて、原稿一つに「〇〇〇〇かよ」っていうのは腹痛かった。



JUGEMテーマ:漫画/アニメ



* by * 20:54 * コミック * comments(0) * - *
久米田康治【かくしごと 1】






 なんつーか。
 一連のCOVID-19のおかげで仕事が強制休養になって、そうなると本を読もうって気にならないのね。
 あ、心穏やかじゃないと読書でできないんだわ、と気づいた。
 でもって、なんだかんだと今まで平和にやってきたんだな自分と、両親やら旦那やら周りの方々に感謝するのである。

 で「かくしごと」なのである。
 アニメみて、号泣して、買いました。
 なんだかんだといっても、久米田先生は絵が上手いと思います。

 いや、話ももちろん面白いのよ。でも、なんというか、空間を描くのが上手いなぁと改めて思いました。

 で、「かくしごと」
 娘に、漫画家であることを隠して生活しているシングルファザーのお話し。
 隠すために、どたばたがあるのだけど、どれもが基本愛らしい。
 そして、随所にどんどん入れられる言葉遊び。
 これって、なに?って考えるのが楽しい、のが久米田作品の魅力の一つだと思う。

 臨海学校というか、別荘の話が好き。
 やることなくなって、漫画かくっていう、好きなことを職業にしてしまって、も、今更好きなのかどうかよくわからなくなっているのに、こういう時になったら、やっぱり好きなんだよ、ってなる<業>みたいなのが好き。

 


JUGEMテーマ:漫画/アニメ



* by * 20:39 * コミック * comments(0) * - *
よしながふみ【きのう何食べた? 16】
きのう何食べた?(16) (モーニング KC)
よしなが ふみ 講談社 (2019-12-23)売り上げランキング: 1,745


 相変わらず仲良しの二人。
 いやあ、仲良きことは美しき哉、って真理だわ。

 でも、二人も社会の中で責任を負う立場になっていくわけで、まぁ、その辺もやんわり自分なりに超えていくというか、こなしていくのが素敵。
 って、弁護士のシステムって初めて知ったわ。
 結構シビアなのね。

 ともあれ、この世界に出てくる人は皆やさしい。
 誰も傷つくことも、そして癒されることも、きちんと知ってるって思う。そして、美味しいご飯を食べることが、生きるってことだって実感していると思う。
 
 そういや、佳代子さんとケンジってあったことなかったのか、と今更気づいてショック受けたのは内緒です。

 うん。
 やっぱり、丁寧に生きるって大事だよね。



JUGEMテーマ:漫画/アニメ



* by * 09:51 * コミック * comments(0) * - *
遠藤海成【破天荒遊戯 21巻 】
破天荒遊戯 21巻 (ZERO-SUMコミックス)
遠藤 海成 一迅社 (2019-09-25)売り上げランキング: 8,771


 ええい、バロックヒートはどうしたんだ!!

 相変わらず、ラゼルと敵対する方にいっちゃってますよ。
 やれやれ。
 もうこれだけでテンション下がるww

 プロメテウスと敵対するために、色々計画とか画策とか根回しとかやってるので、なんとなく緩い日常。
 ラゼルの不変がすごい。

 なんでこんなに健康で、たくましい精神にそだったんだろうね。
 も、彼女だけは、たとえ世界にただ一人なっても生きていけるだろうな。
 つか、某人間石化しちゃった漫画的な状況になっても、それの主人公みたいに時間を数え続けていくのだろう。

 と、そうなると、もう人間超えちゃってる感じがするのだけど。
 
 うむ。
 人間であり続けようとすると、人間じゃなくなるのか。
 そういう矛盾が、この物語か。
 そんな気がしてきた。



JUGEMテーマ:漫画/アニメ



* by * 15:40 * コミック * comments(0) * - *
萩尾望都【ポーの一族〜ユニコーン〜】
ポーの一族 ユニコーン (フラワーコミックススペシャル)
小学館 (2019-07-26)売り上げランキング: 302


 アランをうしなった後のエドガーと、アランを取り戻す方法を知っているというバリー。
 そして、一族の根源の話が語られる。

 根底にあるのは、アランの無垢(イノセント)なのだろう。
 エドガーもバリーも、アランにそれを求め、そしてそれが自分の中にあることを望む。
 
 いや、二人とも、大事なものを失い、その代わりとしてのアランなのか。

 ともあれ、根源は太古にあり、壮大な物語になりそうなんだけど、そうなっていった時、エドガーは主人公であり続けることができるのか?
 むしろ、それが心配。
 
 昔の恋人(ヴァンパイア)と再会する話が地味に好き。
 同じ時間を刻めないことは、どうしようもなく切ない。


 やっぱり、読んでよかった。
 うん。
 ポーの新作が読めて、本当に、本当によかった。




JUGEMテーマ:漫画/アニメ



* by * 16:42 * コミック * comments(0) * trackbacks(0) *
***
Google




芭蕉を偲びて ←いちおしです。
friends
**Ciel Bleu**
最強読書サイトです。

にほんブログ村 本ブログへ



Search
Material by web*citron
* TOP * >>
New Entry
Recent Trackback
Recent Comment
Link
Category
Archive
Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Profile
Others

* TOP * >>