*読書記録*

読書記録、日々徒然。映画&ゲームもあります。
あたりまえですが、無断転載禁止ですよ。
と、コミュニケーションの取れないコメント&宣伝目的のトラクバック&ステマは内容問わず削除させていただきますm(__)m
Copyright (C) 2000-2018 檀 All rights reserved.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* by スポンサードリンク * * - * - * - *
萩尾望都【ポーの一族〜ユニコーン〜】
ポーの一族 ユニコーン (フラワーコミックススペシャル)
小学館 (2019-07-26)売り上げランキング: 302


 アランをうしなった後のエドガーと、アランを取り戻す方法を知っているというバリー。
 そして、一族の根源の話が語られる。

 根底にあるのは、アランの無垢(イノセント)なのだろう。
 エドガーもバリーも、アランにそれを求め、そしてそれが自分の中にあることを望む。
 
 いや、二人とも、大事なものを失い、その代わりとしてのアランなのか。

 ともあれ、根源は太古にあり、壮大な物語になりそうなんだけど、そうなっていった時、エドガーは主人公であり続けることができるのか?
 むしろ、それが心配。
 
 昔の恋人(ヴァンパイア)と再会する話が地味に好き。
 同じ時間を刻めないことは、どうしようもなく切ない。


 やっぱり、読んでよかった。
 うん。
 ポーの新作が読めて、本当に、本当によかった。




JUGEMテーマ:漫画/アニメ



* by * 16:42 * コミック * comments(0) * trackbacks(0) *
萩尾望都【ポーの一族〜春の夢〜】
ポーの一族 〜春の夢〜 (フラワーコミックススペシャル)
小学館 (2017-07-28)売り上げランキング: 2,122


 40年ぶりのポーの一族の新刊。

 もーさまは、絵柄が色々と変わっている。
 エディスの時で、正直ちょっとなってなっていた。なので、まぁ自分の幻想をぶち壊すこともあるまいと、傍観をきめこんでいたのだが…。

 
 もーさまが生きてるこの時代に生まれてよかったよ。
 ポーの新作読めて、本当によかったよお。

 やっぱり、もーさまは偉大なのである。

 第二次世界大戦中のイギリスの島で、エドガーとアランは、ドイツから来た姉弟と出会う。
 
 エドガーたちも、ただ二人だけで生きているわけではない。
 ヴァンパイアのコニュミティが存在し、その中で利用したりされたりしている。
 なんというか、年を経たからこそ、人は一人では生きていけないということが、その意味がわかる。
 そういうことが、強くでていると思う。
 と、同時に哀れも感じる。
 過去作品では、それこそ幻想の中でだけ生きていたエドガーたちが、そこのままにはいられないこと、時代が幻想をそのままにはさせてくれていないことを実感するのである。
 
 ビアンカのような少女を描かせたら、本当に上手いなと思います。
 下着のシーンで赤面するところとか、暴力と恐怖で落ちていく表情とか、胸が痛かった。

 …昔は、いらっとしたアランの我儘っぷりが、今じゃむしろ安堵の対象であるって、自分が年食ったのを実感したよぉ。





JUGEMテーマ:漫画/アニメ



* by * 16:21 * コミック * comments(0) * trackbacks(0) *
よしながふみ【大奥 第十七巻】
大奥 17 (ヤングアニマルコミックス)
よしながふみ 白泉社 (2019-08-28)売り上げランキング: 2,424


 降嫁してきた和宮は偽物だった。
 
 「大奥」ちょいちょい、とんでもなくすごい人物が出てくる。
 で、家茂。
 彼女の懐の深さ、聡明さ、決断力。
 どれもがすごすぎて、切ない。

 そう。
 安寧とした世の中であれば、彼女のそういう力は発揮されなかっただろう。というか、その必要もなかった。
 だが、幕末の動乱が、彼女の力を無理矢理最大限に出させる。

 それが切なくなくて、なんというのであろう。

 そんな中、和宮が心開いて、そして自立していくのがほほえましい。
 人間、肯定されることがなければ、自立はできないのだ。

 時代は確実に、明治にむかっていっているのだけど、どう着地するのだろう。
 目が離せない。





JUGEMテーマ:漫画/アニメ



* by * 10:08 * コミック * comments(0) * trackbacks(0) *
中村春菊【純情ロマンチカ 第24巻】


 ウサギさんち、まだまだ複雑なようで…。

 母登場ですよ。
 まぁ、キャラ負けてません。
 つか、最強かも。

 美咲は兄にカミングアウトすべく、がんばる。
 兄の平和っぷりが、完全に嵐の前の静けさだよね、とがくぶるするのである。
 
 とはいえこの世界、皆なんだかんだって優しいからなぁ。
 
 ともあれ、美咲がこれからいかにして大人になっていくかが、課題というか、どう描くつもりなのか、興味というよりちょっと心配なのである。

 と、やっぱ薫子ちゃんが、一番好きですわ。
 いい子だなぁ。
 (出番少なくて淋しかった…)




JUGEMテーマ:漫画/アニメ



* by * 09:48 * コミック * comments(0) * trackbacks(0) *
波津彬子【ふるぎぬや文様帳 四】
ふるぎぬや紋様帳 (4) (フラワーコミックススペシャル)
波津 彬子 小学館 (2019-08-09)売り上げランキング: 8,881



 店主がなぜ店主となったかがちょこっとだけでてくる。
 って、相当無理矢理なんだけど。
 それを受け入れるに至った、というか、受け入れてしまう店主の性格というか気質がいかに形成されたか、むしろそこが知りたいです。

 そして、相変わらず色んなものに振り回されている主人公。
 が、どうやら、それはそれで理由があるらしい。
 もっとも、主人公には心当たりが全くないみたいだけど。

 花嫁衣裳の話がよかった。
 うん。
 着物の自分の役目をちゃんと果たしたいよね。
 つか、それがレーゾンデーテルというものであろう。

 ああ、所以を探す物語なのかな、と唐突に思う。
 そこにやってくるふるぎぬも、それをまとう人も、所以があってそこにいる。
 そういう物語なのだろう。




JUGEMテーマ:漫画/アニメ



* by * 10:01 * コミック * comments(0) * trackbacks(0) *
緑川ゆき【夏目友人帳 24】
夏目友人帳 24 (花とゆめコミックス)
緑川ゆき 白泉社 (2019-05-02)売り上げランキング: 3,844


 多岐に彼氏がいる、と聞いた夏目は…。
 
 多岐の兄登場です。
 にしても、夏目は、人と積極的にかかわるようになったよな。
 多岐のことにしても、田沼のことにしても、自分から助けにいくようになった。巻き込まれから、巻き込むようになった。
 生きていくことに自信がもてる、多分そういうことなんだろう。
 
 自分を肯定できるから、手を差し出すことができるというものだ。
 
 そして、夏目友人帳にでてくる人物、人に限らず、皆暖かいこと。
 多岐の祖父のやさしさがしみる。
 オリガミの愛おしさ。

 同じ風景を見ても、優しさや愛おしさに触れたら、また違って見えるはずだ。
 だから、世界は美しい。

 うん。
 夏目友人帳は、そういうことを教えてくれる作品なのだと思う。

 …名取の映画の結末を、ぜひ知りたいですわ。
 どっかに描いてくれないかなぁ。





JUGEMテーマ:漫画/アニメ



* by * 09:51 * コミック * comments(0) * trackbacks(0) *
中村春菊【世界一初恋〜小野寺律の場合14〜】


 も、いい加減にしろよ、って思いつつ…。
 したら、「恋に(完全に)堕ちるまで〇〇日」になったよ。

 やれやれ。

 ま、恋愛はパワーゲームだからな。
 今のところ、律が完全に押し負けてるけどね。土俵際で粘っている感じかな。ここから、うっちゃりって…しないか、しないよなぁ。

 ともかく、その〇〇日にどう着地するのか、楽しみです!!

 木佐くんと、雪名くんは、勝手にやってなさいって感じww
 なんだかんだって、一番お気楽なカップルだよな。
 幸せなのはいいことだ。



JUGEMテーマ:漫画/アニメ



* by * 15:54 * コミック * comments(0) * trackbacks(0) *
よしながふみ【きのう何食べた?(15)】
きのう何食べた?(15) (モーニング KC)
よしなが ふみ 講談社 (2019-03-22)売り上げランキング: 12


 シロさんとケンジの美味しい生活。

 ドラマ化だよぉ。
 って、心配してたけど、とりあえずいいかな。
 ま、彼は残念ながら私のシロさんじゃないけどww
 シロさんは、もっと薄くて知的な感じなんだよぉ。
 でも、美味しいご飯を食べる時の笑顔は、癒しだよね。
 つか、何があろうと、美味しいご飯を一緒に笑いながら食べられる相手がいるっていう、人生においてこれ以上の幸せはないと思う。

 で、人んちの子供の成長は早い、ってことでww
 佳代子さんちの孫がもう小学校だよぉ。
 妊娠した時、「困った、でもこの子を産まない選択はない」っていう娘さんの逡巡していたのを思い出して目頭が熱くなったよ。
 孫くんの一言は最高でしたが。
 
 今回もとにかく美味そうでした。
 ち、餃子つくちまったよww

 と、ビーフシチューも。
 
 いやあ毎度ながら、最強れシピ本って思ってたら、マジでレシピ本でるみたい。

 すごいな。

 店長になって仕事が遅くなって一緒にご飯食べられなくなっていたケンジが、無理矢理(?)帰ってきたときのシロさんの笑顔が最高でした。
 二人で、よりそって生きるって、こういうことだよね。



JUGEMテーマ:漫画/アニメ



* by * 21:18 * コミック * comments(0) * trackbacks(0) *
中村春菊【純情ロマンチカ 第23巻 】


 義姉にばれた!

 の前に、薫子ちゃんだよ。
 かわいいなぁ。
 いい子だな。
 まぁ、髪飾りのセンスはちょっとどうかと思うがww
 
 このシリーズに出てくる女性は、たいていしっかりきっぱりしていて、潔いのだけど、薫子ちゃんはダントツです。ああ、多分一番すれてない。だから、可愛いのか。
 すれないって大事だよね。

 で、義姉にばれて…。
 きちんと自分の気持ちを言うことができた美咲。
 もっとも、その前にウサギさんがフォローしてるのだけど。つか、そこいらなくね?
 義姉さんも頭ごなしに拒否するタイプじゃないって、…。
 まぁ、これに関しては普段そんな風じゃなくても突然過剰反応するって人もいるからな。
 ともあれ、義姉さんの理解は得られた。
 次は、兄か…。
 ここが最大の難関だな。
 うん。他人なら寛容していられるけど、身内だとダメっていうのもよくあるパターンだもの。

 ま、悲劇にはならない物語のはずなので、美咲がんばれ。
 



JUGEMテーマ:漫画/アニメ



* by * 15:39 * コミック * comments(0) * trackbacks(0) *
よしながふみ【大奥 第16巻】
大奥 16 (ヤングアニマルコミックス)
よしながふみ 白泉社 (2018-10-29)売り上げランキング: 2,145


 嫁いできた和宮は女性だった。

 って、15巻の最後といい16巻の表紙といいどんだけやなヤツなの、って思っていたら…。
 <女>であることの重さよ。
 男性が極端に少なくなって、女性中心に回っていた社会。そのバランスが崩れたとたん、利用される性になってしまう。つか、人が人を利用しようとする心根が、そもそも間違っているのだ。それが打破される次元には、まだまだいけそうにない。

 家茂ちゃんが可愛い。
 可愛いくて聡明で素直。周りにいい影響を与える光のような人。で、その光によって和宮もゆっくり変わっていく。
 
 とはいえ、幕末なので…。
 二人がひっそりと小さな光を守ろうとしている姿が、完全に嵐の前の静けさに見えてしまうのである。
 うん。寝屋の小さな明りで語らっているのは、まさに象徴的なシーンだった。





JUGEMテーマ:漫画/アニメ



* by * 15:28 * コミック * comments(0) * trackbacks(0) *
***
Google




芭蕉を偲びて ←いちおしです。
friends
**Ciel Bleu**
最強読書サイトです。

にほんブログ村 本ブログへ



Search
Material by web*citron
* TOP * >>
New Entry
Recent Trackback
Recent Comment
Link
Category
Archive
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
Profile
Others

* TOP * >>