*読書記録*

読書記録、日々徒然。映画&ゲームもあります。
あたりまえですが、無断転載禁止ですよ。
と、コミュニケーションの取れないコメント&宣伝目的のトラクバック&ステマは内容問わず削除させていただきますm(__)m
Copyright (C) 2000-2017 檀 All rights reserved.
藤崎都【世界一初恋 ~横澤隆史の場合(6)~】
世界一初恋 ~横澤隆史の場合(6)~ (角川ルビー文庫)
藤崎 都 KADOKAWA/角川書店 (2014-09-30)売り上げランキング: 8,462



 横澤くんと桐嶋くんのなんだかんだとラブラブな日々。

 でも、まぁ、横やりがはいるのは定番なので。
 なんつーか、このシリーズに出てくる女が、どいつもこいつも計算高くてやだ。でもって、その計算にひよりちゃんが含まれてるのがさらにいや。
 まぁ、父子家庭だから、子供との関係が最重要課題になるのは間違いなんだろうけどね。
 
 横やりだとしても、とりあえずひよりちゃんがなんかかわいそうになるのはやめてほしいです。はい。

 と、ひよりちゃんがいい子なのは、この先の二人の関係がバレた時への布石なんだろうけど、それが透けて見えてるのがなんか切ないなぁ。
 つか、バレた時に日和は今までのためた怒りとか反抗期とかで大爆発しちゃえばいいと思うよ。
 って、しないんだろうなぁ。
 
 と、めいいっぱい日和ちゃんに同情するのである。

 おっさん二人は勝手にやってろww










JUGEMテーマ:読書





* by * 20:56 * BL * comments(0) * trackbacks(0) *
藤崎都【世界一初恋~横澤隆史の場合5~】



 横澤くんと、桐嶋くんの甘々な日々ww

 にしても、どうしてやたらゲイばかりいるんだ?
 まぁ、波乱がなければ物語として物足りないのかもしれないが、だからっていちいち横恋慕されるっていうのはどうかと思うんだがな。
 せっかく、子持ちのゲイという斬新な(?)立ち位置にいる二人なんだから、あえて定番ネタは外してもらいたいと切に願うのである。

 まぁ、日和が成長してるという、少なくとも横澤が目をつぶってきたことにたいして、無理やり目を向けさせるという意味はあったんだろうけどね。

 と、巻末のおまけ漫画が…。
 はっきりいって、これ目当てで読んでますよ。すみませんm(__)m

 で、その中でちゃんと日和が大きくなっていってるんだよね。
 日和がすくすく成長しているだけに、今後が切ないのである。
 うん。桐嶋は自分の娘だから大丈夫って思ってるみたいだし、多分、日和はそれなりに気づいたりしてるのかもしれないけど、やっぱりダメージ0ってわけにはいかないと思うんだよね。
 せめて、日和が大人になって自分の伴侶を見つけるまでは、知らないでいてほしいと思います。
 うん。むしろ、そこまで隠すっていうのが大人の責任じゃないだろうか。








JUGEMテーマ:読書


* by * 21:24 * BL * comments(0) * trackbacks(0) *
藤崎都【世界一初恋 〜横澤隆史の場合4〜】
世界一初恋    ~横澤隆史の場合4~ (角川ルビー文庫)
藤崎 都 角川書店 (2013-06-29)売り上げランキング: 1,167


 横澤くんと、桐嶋くんのラブラブな日々ww
 
 ま、この手のやつは、思わせぶりなヤツがでてきて嫉妬してっていうのがパターンなんだけど、それにしてもなぁ、と思うのである。

 ともあれ、桐嶋くんの娘がいつこの二人の関係に気づいて、どうするのかというのが気になって仕方ないのである。

 ってでも、所詮ヤオイというかラノベだからやんわりと解決するんだろうな。
 
 やれやれ。






JUGEMテーマ:読書


* by * 21:44 * BL * comments(0) * trackbacks(0) *
藤崎都【世界一初恋 〜横澤隆史の場合3〜】
世界一初恋  ~横澤隆史の場合3~ (角川ルビー文庫)
藤崎 都 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012-11-30)売り上げランキング: 414


 横澤くんの話も3作目になりました。
 相変わらず、不器用っすな。
 
 ともあれ、子供がいるってことで微妙なバランスで動いてるのが面白いんだけど…。
 ひよちゃんは、実際わかってるんだろうか? だんだん大人になってきたら、やっぱりわかっちゃうよね。その時の修羅場を考えると、…。
 
 と、今回、桐嶋へのストーカーがでてくるんだけど…。
 うーん。
 美味しい素材なのに、あっさりしすぎだよな。
 ま、そっちに焦点あわせてしまうと、これはこれでまた別の話になっちゃうんだろうけどね。

 今回もソラくんが可愛かったww






JUGEMテーマ:読書


* by * 21:35 * BL * comments(0) * trackbacks(0) *
藤崎都【世界一初恋 〜横澤隆史の場合2〜】
世界一初恋  ~横澤隆史の場合2~ (角川ルビー文庫)
藤崎 都 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012-08-31)売り上げランキング: 607


 オッサン(ww)横澤の不器用な恋。

 オッサン同士の上、間に子供がいるという、閉塞感がかえってきゅんきゅんさせるという。
 藤崎氏も、テクニシャンっすなぁ。
 つか、ロマンチカにしろ、世界一にしろ、中村春菊の原作があってっていうその順番は変わらないにしろ、このシリーズが一番自由で、それゆえの楽しさなのかもしれないなぁ。

 最近やたらコラボとか、メディアミッスクとか多いけど、もしかしてそれは個々の才能をゆがめているものであるのかもしれないと、思ったりするのである。
 うん、チャンスは与えてくれるのだろうけどね。

 しかし、ネコと子供を使って横澤を追い詰めて行くオッサンは、ちょっと卑怯つか、大人すぎると思うんですよ。
 はい。




JUGEMテーマ:BL小説


* by * 21:58 * BL * comments(0) * trackbacks(0) *
中村春菊【世界一初恋 〜小野寺律の場合7〜】
世界一初恋  ~小野寺律の場合7~小冊子付き特装版 (あすかコミックスCL-DX)
中村 春菊 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012-07-30)


 なんだかんだと、仲良くやってる二人。

 って、杏ちゃんが可愛かった。
 も、完全にお邪魔な存在だったのにね。一図で健気で、そのうえ勇気があって、そりゃ、律の両親も「お嫁さんに」って期待するだろうなぁ。
 
 ともあれ、中村先生の作品は、なんだかんだと女性キャラが素敵です。
 けっして、軽んじたりせず、彼女たちも彼女たちなりに一所懸命生きてるよってしっかり出てるのが素敵だと思う。

 ま、ベストキャラは、ウサギさんの担当編集の彼女なんだけどね。
 って、名前がでてこないところが、罠だなww





JUGEMテーマ:漫画/アニメ


* by * 21:40 * BL * comments(0) * trackbacks(0) *
藤崎都【純愛ロマンチカ7 】
純愛ロマンチカ7 (角川ルビー文庫)
藤崎 都
角川書店(角川グループパブリッシング) (2012-03-31)
売り上げランキング: 4526



 『純愛ロマンチカ』の主人公・宇佐見秋彦による妄想爆裂私小説第7弾。子犬を拾う話と、豪華客船でクルーズ旅行がとんでもない横やりがはいった話の2本。

 も、限界かなぁって思う。
 中村春菊の本編では、自分なりに自立しようとしている美咲だけど、こっちじゃそれは全くない。仮にも、秋彦が書いてるテイなら、この中の美咲はあまりにも自我がなく考えもない。秋彦がこういう美咲を望んでいるとは到底思えない。
 ただ、この二人のキャラを使って遊びました、ってだけになってしまったんだなぁと…。

 うん、遊んでるだけ。なんつーか、そこには秋彦の思惟も美咲の成長の中になる苦慮も何もない。
 本当に、やまなしおちなしいみなし、なのだ。

 まぁ、文豪である設定の秋彦がどだい、こういう文章を書くとは思えないんだけどね。
 文章には、どうやっても人間がでてくるもんだ。
 それだとしても、もうちょとその軸を揺るがさない努力をしてくれてもいいんじゃないかとは思う、つか願うんだけどね。

 美咲は、矜持っていうかプライドをきちんと持った子なんだから、せめてそこだけはちゃんとしてほしいです。






JUGEMテーマ:BL小説


* by * 20:49 * BL * comments(0) * trackbacks(0) *
藤崎都【世界一初恋 ~横澤隆史の場合~】
世界一初恋 ~横澤隆史の場合~(角川ルビー文庫)
藤崎 都 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011-10-29)売り上げランキング: 27



 まぁ、いいんだけど、丸川書店ゲイ率高すぎですww

 で、高野が好きだった横澤が、もうどうしようもなくふられて、その後別の幸せを見つける話。
 お相手は、子持ちです。
 
 …斬新ww

 が、子持ちのくせに、これが超絶俺様なのである。横澤って、俺様キャラだと思ってたら、Sだと思ったら実はMだった的な、受け身でしたわ。

 この辺のギャップは面白かったです。

 にしても、やっぱ、この小説シリーズは巻末の中村センセの漫画が目当てなんだよね。
 でもって、今回も、巻末漫画が全部持って行った感じです。
 
 なんか、フクザツだろうけど、がんばれ、藤崎センセ。








JUGEMテーマ:BL小説


* by * 20:54 * BL * comments(0) * trackbacks(0) *
秋月こお【富士見二丁目交響楽団シリーズ第7部 リサイタリスト 】
富士見二丁目交響楽団シリーズ第7部  リサイタリスト (角川ルビー文庫)
秋月 こお 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011-07-30)売り上げランキング: 773


 ロンティボーコンクール優勝者としての日々が始まった守村くん。

 いきなり華やかな場所に出されることになって、戸惑いつつ、割としっかり地面に足がついてる、守村くんなのである。
 実直な性格っていうのが、ここでしっかり生きてるよなぁ。
 でもって、守村くんの成功に、一歩引いてみてる感じの圭。

 いや、普通に喜んで、普通にしてる感じだけど、なんとなく引いてるなって雰囲気があるんですけど。
 
 守村くんの成功に、一番戸惑ってるのは彼かもしれないね。

 と、ガラコンサートのあれやこれは、ちょっとやりすぎな気がする。
 うん、秋月先生、筆がはしりすぎましたか?

 ともあれ、がんばって、がんばって、栄光を手にした守村くんに、なんか励まされるのであった。




JUGEMテーマ:読書


* by * 21:15 * BL * comments(0) * trackbacks(0) *
中村春菊【純情ミステイク 】
純情ミステイク      (あすかコミックスCL-DX)
中村 春菊
角川書店(角川グループパブリッシング)



 「世界一初恋」&「純情ロマンチカ」のスピンオフ。

 丸川書店の御曹司と、そのお付きのすったもんだ。

 相変わらずきゅんきゅんきます。
 この、きゅんきゅんクオリティは、中村先生の真骨頂ですなぁ。
 でも、王道すぎるような…。

 いや、パターンがわかってるような王道なのに、きゅんとこさせるのは、やっぱり感性であり技術なんだろう。
 と、バランスかな。
 
 …丸川書店関係は、ゲイ率高すぎですよ、と思うんだけど、常に女性キャラがきちっとしてるのでそーいうのをちょっと忘れてしまう。っていうのが、バランスの妙なんだろう。




JUGEMテーマ:漫画/アニメ


* by * 21:51 * BL * comments(0) * trackbacks(0) *
***
Google




芭蕉を偲びて ←いちおしです。
friends
**Ciel Bleu**
最強読書サイトです。

にほんブログ村 本ブログへ



Search
Material by web*citron
* TOP * >>
New Entry
Recent Trackback
Recent Comment
Link
Category
Archive
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Profile
Others

* TOP * >>