*読書記録*

読書記録、日々徒然。映画&ゲームもあります。
あたりまえですが、無断転載禁止ですよ。
と、コミュニケーションの取れないコメント&宣伝目的のトラクバック&ステマは内容問わず削除させていただきますm(__)m
Copyright (C) 2000-2018 檀 All rights reserved.
DVD【クリミナルマインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン11 】
クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン11 コンパクト BOX [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2019-08-02)
売り上げランキング: 334


 新しいメンバーが増えて…。

 って、OPのところで並ぶところに入ってないんですけど。
 これって、さくっと消えるフラグ?? とがくぶるする。

 そしたら、なんと、なんと、なんと…。

 あああああ、モーガン!!

 誰が消えてもあなただけはって信じていたよ。
 とはいえ、彼はずっと人が好き、自分も大事だけど人も大事って部分に揺らぎはなかった。
 だから、彼の選択も仕方ないなって思えるんだけどね。
 
 なんか、色々過去の、フラグの収集とか、忙しかったシーズンって感じ。
 そして、どうであれ、やっぱり無実の証明っていうのは、難しいんだよね、と最終話で思う。

 ホッチは優秀だけど、FBIから離れてみたら、それは危険な人物像でもあり得るんだよね。
 人は、物事は、というか、全ての神羅万象は、諸刃の剣なのだ。

 多分、人は、自分が剣になり得る存在であることを、忘れてはいけない。
 忘れてはいけないのだ。






JUGEMテーマ:映画



* by * 21:59 * DVD * comments(0) * trackbacks(0) *
大石圭【奴隷商人サラサ: 生き人形が見た夢 】
奴隷商人サラサ: 生き人形が見た夢 (光文社文庫)
大石 圭 光文社 (2019-02-08)売り上げランキング: 147,045


 サラサの妹が!
 
 妹視点の生活が語られ…。
 うーん。
 あんまりアリア@妹には、人間的な魅力を感じないんだけど。
 
 ともあれ、アリアは自分を買った男の子供を妊娠する。
 それによって、物語は大きく動くのだけど、どう書いてもネタバレなので自粛。

 サラサの選択は、やっぱり暴走する欲望の結果という気がする。
 まぁ、彼女にはそれ以外に選択肢はなかったんだろうけどね。
 
 と、まだ続きそうな、すごい陰謀の感じがしてます。
 母になるであろうアリアの成長も期待されるし。

 と、大石圭のあとがきが何気に好きです。
 すごくまっとうで、誠実に生きている感じがする。

 うん。
 誠実に生きる、っていうのが人間としての矜持だと思うよ。





JUGEMテーマ:読書



* by * 21:16 * ホラー(邦人) * comments(0) * trackbacks(0) *
大石圭【女奴隷の烙印】
女奴隷の烙印 (光文社文庫)
大石 圭 光文社 (2018-02-08)売り上げランキング: 63,900


 人身売買をしているサラサ。
 彼女は、過去に自身が売られ、また妹も売られ消息不明になっていた。

 「女奴隷は夢を見ない」の世界。
 ただ、今回は売るサイドの話なので、残虐であったり陰惨であったりはしない。
 とはいえ、それは女主であるサラサ、所以なのだろう。

 にしても、人の欲望は限度がない。

 サラサの復讐譚は、多分、それの最えたるものなのだろう。
 そう。
 妹を救いたいという欲望が、限度を知らないから、彼女に行動を起こさせる。
 それと、これは別ということにはならない。
 欲望は、五感を麻痺させる。

 映像化するといいにね、って思うけど、まぁ内容が内容なだけに無理なんでしょうww





JUGEMテーマ:読書



* by * 21:05 * ホラー(邦人) * comments(0) * trackbacks(0) *
大石圭【モニター越しの飼育】
モニター越しの飼育 (角川ホラー文庫)
大石 圭 KADOKAWA (2018-08-24)売り上げランキング: 97,983


 ネット社会の落とし穴に、落ちていく女。

 一人は、固い高校教師で自撮りした欲情的な写真をばらまくと脅される。
 一人は、恋人だと思った男によってリベンジポルノを落とされる。

 大石圭なので、女は知性も教養もあるのに、歪んで、危うい。
 歪みの根源は、結局のところ育った環境というか家庭にある。
 が、それは理解されない。

 「女の子だから」
 その一言で、どれほど自我を削られてきたのだろうか。

 不思議と、「女の子」であることの息苦しさをちゃんとわかっている感じがするのである。

 高校教師の視点で描かれているので、強迫されている立場と、生徒を支えようとする姿勢とのせめぎ合いになる。
 というのが、ちょっと目新しかった。

 にしても、ネットの恐ろしさをもっときっちり理解してないよね。
 と、つくづく思うのである。
 いや、ネットに限らず、自分を守る術というものを、きちんと身に着けないといけないんじゃないかと思う。

 それって、回りまわって世の中をよくしていくんじゃないかとさえ思うのだけど。
 
 最後のシーンがとても象徴的だった。
 何かを分かち合うって、愛情の根源だよな。







JUGEMテーマ:読書



* by * 20:52 * ホラー(邦人) * comments(0) * trackbacks(0) *
よしながふみ【きのう何食べた?(15)】
きのう何食べた?(15) (モーニング KC)
よしなが ふみ 講談社 (2019-03-22)売り上げランキング: 12


 シロさんとケンジの美味しい生活。

 ドラマ化だよぉ。
 って、心配してたけど、とりあえずいいかな。
 ま、彼は残念ながら私のシロさんじゃないけどww
 シロさんは、もっと薄くて知的な感じなんだよぉ。
 でも、美味しいご飯を食べる時の笑顔は、癒しだよね。
 つか、何があろうと、美味しいご飯を一緒に笑いながら食べられる相手がいるっていう、人生においてこれ以上の幸せはないと思う。

 で、人んちの子供の成長は早い、ってことでww
 佳代子さんちの孫がもう小学校だよぉ。
 妊娠した時、「困った、でもこの子を産まない選択はない」っていう娘さんの逡巡していたのを思い出して目頭が熱くなったよ。
 孫くんの一言は最高でしたが。
 
 今回もとにかく美味そうでした。
 ち、餃子つくちまったよww

 と、ビーフシチューも。
 
 いやあ毎度ながら、最強れシピ本って思ってたら、マジでレシピ本でるみたい。

 すごいな。

 店長になって仕事が遅くなって一緒にご飯食べられなくなっていたケンジが、無理矢理(?)帰ってきたときのシロさんの笑顔が最高でした。
 二人で、よりそって生きるって、こういうことだよね。



JUGEMテーマ:漫画/アニメ



* by * 21:18 * コミック * comments(0) * trackbacks(0) *
恩田陸【八月は冷たい城】
八月は冷たい城 (講談社タイガ)
恩田 陸 講談社 売り上げランキング: 31,049


 少年サイドの話。
 <夏の城>にやってきた4人の少年を待っていたのは、首を折られた4本のヒマワリだった。

 7月とは違って、ここにいる意味が解っている少年たち。
 が、不穏因子があって、結局は世界が、小さくだったとしても、揺れ動くことになる。

 <真実>はかのように重い。

 にしても、最後の最後にうっそうとした緑に覆われて、人工のものが朽ちているというイメージはよくある。
 よくあるということは、わりと共通する夢想なのだろう。

 人は、緑を夢にみる。
 緑の中で、圧倒的な沈黙の中で、朽ちることを遺伝子レベルで求めているのかもしれない。






JUGEMテーマ:読書



* by * 21:02 * ファンタジー * comments(0) * trackbacks(0) *
恩田陸【七月に流れる花】
七月に流れる花 (講談社タイガ)
恩田 陸 講談社 売り上げランキング: 49,604


 季節外れの転校生は、呼ばれると必ず行かなければならない林間学校「夏の城」に招待された。
 古城で5人の少女たちの共同生活が始まる。

 「7月に流れる花」が少女サイドで、「8月は冷たい城」が少年サイドの話なので、両方読んでしまうと、そういうことなのね、って思うのだけど、とにかく謎が多い。
 転校生であるという条件というか立場が、これほど歯がゆいとは。
 それにしても、何もかも内緒にしなくてもいいんじゃないかと思うんだけどね。

 もう、何をどう書いてもネタバレそうになりそうなので、あれなんだけど、ようするに、様々な選択肢をつきつけられる物語なのだと思う。
 
 必ず行かなければならないとしても、やはり選択したのは彼女なのだ。
 そして、彼女は<知る>ことを選んだ。

 ようするにそういう話。





JUGEMテーマ:読書



* by * 20:50 * ファンタジー * comments(0) * trackbacks(0) *
DVD【仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー】


 謎のゲーム病が発生した。
 
 タケルたちゴーストチームに、エグゼイドチームが手を組む。
 そして、あのライダーもあのライダーも<落涙

 もう、豪華すぎて内容がはいってこないよww
 ゴーストの御成やらマコトにアランに、懐かしい面々が全くぶれなくてなんか安堵する。
 つか、やっぱり御成のキャラは最高なのである。
 あかりちゃんも、どこまでもあかりちゃんで、可愛い。

 エグゼイドはまだ、ぎくしゃくとしていた頃なんだろう。
 とりあえず、不良の先生方に萌えるのである。

 で、進之介も出てきて…。
 警察っていう立場は、なんだかんだって使えるのね。
 でも、毎度「変身できない」ってなるのは笑える。も、ベルトさんは割り切って進之介のところに戻ってくるべきだろうよ。

 も、充分豪華だねぇって思っていたら、ウィザードが!!!
 相変わらずのクールさなんだけど、いざってなると熱い。

 うん。全体として、ライダーであることの熱さがすごく出ていたと思う。
 いや、責任か。
 
 鎧武もきたよ。

 悪役はちょっと弱かったかなぁ。
 いや、力ではなく、理由がね。

 面白かったというより、やっぱり、豪華でしたっていうのが正解ですね。





JUGEMテーマ:映画



* by * 22:33 * DVD * comments(0) * trackbacks(0) *
恩田陸【ブラック・ベルベット】
ブラック・ベルベット (双葉文庫)
恩田 陸 双葉社 (2018-06-14)売り上げランキング: 23,534


 消息を絶った女性科学者を捜索するために、神原恵弥はT国にはいる。
 そこには夢のような鎮痛剤の噂があった。

 恵弥の声が、子安さまで再生されるのでいかんともしがたいです。ごめんなさい。

 つか、もう全体が映像化を全力で求めているよね。
 T国って、トルコだけど、街並みやら自然やら、圧倒的な映像力で見せて、じゃなくて感じさせてくる。
 もう、空気感というか、熱気とか湿度とか、そういうものまで感じる。

 とはいえ、これは恵弥の圧倒的なキャラクター力なのだと思う。
 彼が、そう感じているから、読んでいる方も感じる。
 心情的ではなく、体感としてシンクロさせてくる。

 うん。
 心情と体感を切り離せるのがすごいな、恩田陸。

 恵弥の元カレもでてきて、謎が謎を呼んで…。

 面白かったけど、オチはちょっと弱かったかな。
 まぁ、シリーズとしては、これぐらいでよかったのだとは思うけれど。




JUGEMテーマ:読書



* by * 21:21 * ミステリー(邦人) * comments(0) * trackbacks(0) *
小野不由美【営繕かるかや怪異譚】
営繕かるかや怪異譚 (角川文庫)
小野 不由美 KADOKAWA (2018-06-15)売り上げランキング: 18,243


 家にまつわる怪異譚。
 でも、単に怪異譚というのではなくて、営繕(建築物の営造と修繕)してくれます。

 とはいえ、結構怖い。
 「雨の鈴」なんて相当怖かった。なのに、切ない。
 直されて、それはそれで彼女は行き場を失ったのだ。どこかに流れていき、またさまよい続けるのだ。
 人と、そういう類のものが共存できることはほとんどない。理解しているけれど、怖いのだけど、切ない。

 切ないことも、人の弱さなのだろう。
 そして、その弱さにそういう類はそっと忍び込んでくる。
 
 家は、生活であり感情である。
 誰かを思うと同時に、憎む。そんな愛憎が煮詰まり歪みを生む。

 生きているということの刹那を、そっと包み込んで大事にしている、そんな作品たちだった。

 面白かった。





JUGEMテーマ:読書



* by * 21:05 * ホラー(邦人) * comments(0) * trackbacks(0) *
***
Google




芭蕉を偲びて ←いちおしです。
friends
**Ciel Bleu**
最強読書サイトです。

にほんブログ村 本ブログへ



Search
Material by web*citron
* TOP * >>
New Entry
Recent Trackback
Recent Comment
Link
Category
Archive
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
Profile
Others

* TOP * >>