*読書記録*

読書記録、日々徒然。映画&ゲームもあります。
あたりまえですが、無断転載禁止ですよ。
と、コミュニケーションの取れないコメント&宣伝目的のトラクバック&ステマは内容問わず削除させていただきますm(__)m
Copyright (C) 2000-2017 檀 All rights reserved.
DVD【クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン9】
クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン9 コレクターズ BOX Part1 [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2015-11-18)売り上げランキング: 23,779

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン9 コレクターズ BOX Part2 [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2015-12-02)売り上げランキング: 23,461



 も、JJをいぢめるのはやめてって感じww
 
 ホント、JJはきれいで、賢くて、強くて、気配りできて、いい子だ。
 つーのを、強力に再確認させられたシーズン9。

 と、モーガンは恋人がいて…。
 仕事と恋人との関係で揺れてたりするんだけど、それに対するJJの言葉が強い。
 うん。人間、どういう関係であろうと、<努力>なしに成立しないし、継続しない。自分がこうなりたい、こうでありたい、と願い、努力し続けることが一番大事なことであると。
 そういう観点で見ると、犯人たちはその<努力>を怠ったり、ゆがめたりしたってことなのだろう。

 怠惰については、問題外だけど、歪んでいくことについては、切ない。
 歪みに気づけることって、ほとんどないものね。取り返しのつかない場所にきて、やっと気づく。
 まぁ、これって生きていく以上、どういう状況にあろうと常にあることなんだけどね。

 と、チームの<良心>ガルシアの過去話が、なかなか強烈でした。
 
 ガルシアの強さと、純粋さとしなやかさは、本当にすごいな。
 でもって、そこまでこの役を育て上げた女優さんがすごいと思う。
 うん。JJとガルシアは、制作側じゃなくて女優さんが作り上げてここまで育て上げたと思ってる。
 キャラクターに命を吹き込むって、こういうことなんだろうな。




JUGEMテーマ:映画



* by * 20:49 * DVD * comments(0) * trackbacks(0) *
CLAMP【×××HOLiC・戻(4)】
×××HOLiC・戻(4) (KCデラックス ヤングマガジン)
CLAMP 講談社 (2016-10-06)売り上げランキング: 103


 ここにきて、ちょっと話が動き出したのである。
 うん。
 侑子さんのいないホリックなんて、ありえないww

 ま、まだまだ先みたいなんですけどね。
 
 なんか、へんにずぶとくなった感じで心配したけど、四月朔日の柔らかい部分はちゃんと残っていて安心する。
 人間、性格の根底というものは揺るぎないものなのかもね。

 と、百目鬼が…。
 どの百目鬼がわからない、というかわざとはぐらかしてるように感じたのだが。
 この先の展開へのフラグなのか?

 って、ちゃんとフラグ回収されるのか、心配。

 あれ、なんか色々心配な感じのものになってるなぁww





JUGEMテーマ:漫画/アニメ



* by * 17:27 * コミック * comments(0) * trackbacks(0) *
緑川ゆき【夏目友人帳21】
夏目友人帳 21 (花とゆめCOMICS)
緑川ゆき 白泉社 (2016-10-05)売り上げランキング: 60


 相変わらずお人よし、というか、妖怪よし(ww)な夏目。
 頼まれると断れない、ってところが、結局ニャンコ先生の不安の正体なんだろう。でもって、なんだかんだと夏目を甘やかしているニャンコ先生。
 
 一見、夏目とニャンコ先生が違えた話のようで、最終的にはほんわか終わるところが、夏目友人帳らしい。うむ。<夏目友人帳>の最もな話なんじゃないだろうか。

 でもって、妖は人間の儚さを、夏目は物を通して存在するものの儚さを、思う。
 短い生であろうと、長いものであろうと、命は全て<儚い>のだ。
 
 <儚い>から、その<儚さ>を知るからこそ、思いは強い。

 で、名取と的場の若いときの話になるわけだ。
 相変わらず試行錯誤している名取と、策をめぐらせているような的場。とはいえ、的場も揺れてる感じがあって、その若さが新鮮。
 名取が一人であることをやめるきっかけも、彼らしく優しい。
 
 名取も基本、優しいよね。だからこそ、今、夏目の優しさが不安なんだろう。
 
 この世界は、いつも優しさでできていると思う。
 もっとも、優しさもそれぞれの立場によって感じ方も見え方も違う。ようするにそういう話なんだな。




JUGEMテーマ:漫画/アニメ



* by * 22:08 * コミック * comments(0) * trackbacks(0) *
成田良悟【折原臨也と、喝采を】
折原臨也と、喝采を (電撃文庫)
成田 良悟 KADOKAWA (2016-10-08)売り上げランキング: 442


 珍しく、臨也が巻き込まれる話。
 っても、切っ掛けは巻き込まれなんだけど、最終的には彼がかき混ぜまくるというやっぱりな展開。

 舞台は、スタジアムで野球の観戦にきている臨也一行。
 似合わねぇ、って。と思ったけど、人間観察的観点だと、十分面白いらしい。確かに。
 
 で、臨也の存在が推測を生み、それが回って回ってぶっとぶ展開になるのである。
 さすが。
 こちらの想像の斜め上をいきます。

 とはいえ、相変わらず臨也は車椅子なので、行動範囲が狭い。
 なので、周りが行動を起こす。どうしても地味になるよね。
 まぁ、それでもきちんとラスボスの体を保ち続けるのだから、彼の存在感はすごい。
 
 で、なんとなく最終的に<いい話>な感じになったのが、不思議ww
 このまま、黄門さま御一行のようになっていくのか?って思うぐらいだよ。

 最後のおまけにくすっと笑ってしまった。
 渋谷の臨也は、ちゃんと彼の中に残っているんですね。

 いやあ、楽しかった。





JUGEMテーマ:読書



* by * 22:05 * ファンタジー * comments(0) * trackbacks(0) *
DVD【ウォーキングデッド シーズン4】
ウォーキング・デッド コンパクト DVDーBOX シーズン4
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2015-12-02)売り上げランキング: 701


 刑務所という囲まれた世界で、平安が訪れたように思えたが…。

 ウィルス、ぱねぇ。
 でも、専門知識を持つ人間がいたからこその脱却だったわけで、この先どうなるのか…。
 人がウォーカーになってしまうってこともあるけど、もう知識を育てるっていう環境にないものね。知識も教養も人間と獣をへだてていたものが崩壊していくことこそが、この世界の<恐怖>なのだろう。

 そして、総督が帰ってくる。
 
 やはり、カリスマ性はあるんだろうな。
 歪んでるけど。
 そして、世界はまた滅びる。

 皆、ばらばらに逃げ出して…。
 そして、自分の中に<怪物>を見る。

 新天地についたものの、そこは偽りの楽園だった。

 って、なんだか、主人公たちこそが災いを振りまいてる気がするのは致しかたないっすかね。
 ともあれ、世界がこうなった原因を知っているという男が加わって、一応フラグ回収する予定なんでしょうか。
 つか、してほしい。切望。






JUGEMテーマ:映画



* by * 21:00 * DVD * comments(0) * trackbacks(0) *
カーリン アルヴテーゲン【バタフライ・エフェクト】
バタフライ・エフェクト (小学館文庫)
カーリン アルヴテーゲン 小学館 (2015-05-08)売り上げランキング: 324,566


 小さなことがまわりまわって思わないところで影響がでる、っていうバタフライエフェクト。
 家をでた母親と、娘、そして全く別の既婚男性の三人、それぞれの<バタフライエフェクト>の話。
 
 メインは母親で、彼女のトラウマが結局彼女の今を作っていて…。
 でもなぁ。彼女もまだ子供だったんだよ。妹よりも自分自身を守って当たり前だったのだと、って<行動を起こさなかった>ことだから、だれにも相談できないよね。
 で、おいおいな男と結婚してしまうのだが。
 そして、人生の終わりにすべてをリセットしようとする。
 その行動力が、もっと早くにでていたらねって思う。
 
 なんつーか、人を縛るものの一番大きなものは、自分自身なんだよね。

 娘も、随分な態度だねって思うけど、あの両親の子供じゃ仕方ないか。
 とはいえ、母の態度が変わることで彼女も変わる。

 既婚男性が…。
 なんか、バタフライエフェクトの顕著な例として、描かれたのかなと思うけど、気の毒すぎる。
 カウンセリングの必要性というか、自分をきちんと見つめるというか、受け入れるってことは大事だなと。

 ん。
 これは、自己を向き合う話だったのかな。
 そうかもしれない。
 うん。きっとそうだ。




JUGEMテーマ:読書



* by * 20:02 * ミステリー(翻訳) * comments(0) * trackbacks(0) *
西尾維新【撫物語】
撫物語 <物語> (講談社BOX)
講談社 (2016-08-19)売り上げランキング: 1,180


 神様から、引きこもり中学生にシフトチェンジした撫子。
 彼女が<自我>を得る物語。
 
 まぁ、ぶっちゃけ<自我>というのは、自分の醜さや小ささや歪曲さと向き合い、同時に自分の可能性を信じるってことなんだろう。
 人間としてのバランスをとるといってもいいだろう。

 自分に向き合うことをしなかった撫子は、自身の式神を作ることで、暴力的に対峙することになる。
 
 ちょっとした瞬間に浮かびあがる、阿良々木くんへの思いが切なかったです。
 もう答えは出たし、何をどうしたって何も変わらない、それは理解して受け入れているのに、思いが胸を刺すのはとめられない。
 でも、それをきちんと痛いと思えることができるようになったことこそが、撫子の成長なんだよね。
 
 痛みなしに成長はありえない。
 
 彼女は、この先とんでもない大物になるのかもしれないね。







 

JUGEMテーマ:読書



* by * 21:44 * ファンタジー * comments(0) * trackbacks(0) *
中村春菊【純情ロマンチカ (21)】
純情ロマンチカ (21) (あすかコミックスCL-DX)
中村 春菊 KADOKAWA/角川書店 (2016-09-01)


 こっちも相変わらずです。

 うさぎさんが、ああなのは、それはそれで面白いんだけど、ちょっと無理があるなぁって思う。
 
 うーん。
 そろそろこういう世界に飽きてきたのか、自分。
 って、こういう世界の長く続いている作品って実際滅茶苦茶難しいのだと思う。
 リアリティは望まれていないのだろうけど、あまりにもリアルからかけ離れてくると、おいおいってなるしね。そのさじ加減が難しい。

 で、ちょっと無理してるように感じます。
 出版社の大人の事情でしょうかね。
 
 ああ、あと変に合本出すのはやめてくれ。
 間違えて買いそうに…つか、買ってしまったのがあるのだ。
 やれやれ。

 出版業界、苦しいのはわかるけど、目先をだますようなことをやってては、結局は衰退のベクトルから外れることはできないんじゃないかなぁ。





 

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



* by * 21:39 * コミック * comments(0) * trackbacks(0) *
中村春菊【世界一初恋 〜小野寺律の場合 (11)〜】


 相変わらず、素直になれない二人。

 とはいえ、なんだかんだといい感じになってきてるので、よし。
 つか、面白い。
 
 なんか、最初の方、これが面白くなるってちょっとないなって思ってたんだけどね。(律の性格がああなので)
 って、結局恋愛は<パワーゲーム>やってる時が一番面白いってことか。

 にしても、次から次へとイケメンなのに、ゲイ、ばっかりでてきて…。
 まぁ、これはこういうものというか、世界なので、いいんだろうけど、ちょっとなぁって思わないでもない。

 やれやれ。





JUGEMテーマ:漫画/アニメ



* by * 21:37 * コミック * comments(0) * trackbacks(0) *
盒狭酩А撻鼻璽襯 最終章 夜の誘い】
ドールズ 最終章 夜の誘い (角川文庫)
高橋 克彦 KADOKAWA/角川書店 (2016-08-25)売り上げランキング: 87,434



 ドールズシリーズの最終作。
 前作で「箱神」を追って、死んだ聖夜のお葬式から始まりますよ。
 
 で、壮大な冒険になっていくのだが…。
 ちょっと駆け足だったかな。でも、様々なことへの膨大な知識に圧倒される。
 が、それを生かすために(?)ちょっとご都合かねっという展開が…。

 まぁいいんだけど。

 でも、やばげな展開になったからこそ、怜ちゃんと目吉の混在っていうのがなくなっていて、それが面白いのに残念だったかも。まあ、そこで怜ちゃんがどうのってなると、彼女のトラウマになりそうだから、むしろなくてよかったんだろうけど。

 なんか、ホラーで始まったシリーズだったけど、最後はほんわか暖かい光に満ちていた。
 人は望むかぎり、光に手を伸ばそうとする限り、前にむいて進んでいけるという、多分そういうこと。

 智内兄助氏の表紙が今回も素敵でした。
 (そもそも表紙買いだったしね)



JUGEMテーマ:読書



* by * 20:24 * ホラー(邦人) * comments(0) * trackbacks(0) *
***
Google




芭蕉を偲びて ←いちおしです。
friends
**Ciel Bleu**
最強読書サイトです。

にほんブログ村 本ブログへ



Search
Material by web*citron
* TOP * >>
New Entry
Recent Trackback
Recent Comment
Link
Category
Archive
Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
Profile
Others

* TOP * >>