*読書記録*

読書記録、日々徒然。映画&ゲームもあります。
あたりまえですが、無断転載禁止ですよ。
と、コミュニケーションの取れないコメント&宣伝目的のトラクバック&ステマは内容問わず削除させていただきますm(__)m
Copyright (C) 2000-2018 檀 All rights reserved.
デボラ・クロンビー【警視の哀歌】
警視の哀歌 (講談社文庫)
デボラ・クロンビー 講談社 (2018-02-15)売り上げランキング: 85,629


 警視キンケイドシリーズ。
 育児休暇あけだけれど、子育てに翻弄している。

 初老の弁護士が全裸で拘束されて殺される。
 ライブハウスでもめた、新人のギタリストが容疑者になるのだけど…。

 事件の全容より、むしろ過去話がメインって感じかも。
 なんとういうか、子供の頃からハードは人生を送っている子は切ないし、邪悪な魂を持って生まれてしまった子に救いはない。そして理不尽に虐げられる人はつねに存在する。

 そういう歪みが、年月を経て表にでてくる。
 
 負というかマイナスというか、そういうものは、それにとらわれる人にとっては決して消えない火のようであり、小さなきっかけ一つで爆ぜるというか、燃え広がるものなのだ。

 にしても、メロディは大丈夫なの??
 と、ちょっと心配。
 まあ、恋ってそういうものなのだろうけどね。
 
 事件には苦味が、キンケイドの家庭には微笑みが、そんな二面性が強い作品でした。



JUGEMテーマ:読書



* by * 07:39 * ミステリー(翻訳) * comments(0) * trackbacks(0) *
ジェフリー・ディーヴァー【ゴースト・スナイパー】
ゴースト・スナイパー 上 (文春文庫)
ジェフリー ディーヴァー 文藝春秋 (2017-11-09)売り上げランキング: 6,326

ゴースト・スナイパー 下 (文春文庫)
ジェフリー ディーヴァー 文藝春秋 (2017-11-09)売り上げランキング: 4,514



 リンカーンシリーズ。
 バハマで反米運動家が殺害される。超長距離狙撃による暗殺だった。

 現場がバハマってだけで、面倒なのに、地方検事補が、それは非合法暗殺事件で追訴したいから力をかせと乗り込んでくる。

 この検事補ローレル女史が、いい。
 なんか、最初すごい嫌なヤツで、サックスはつんつんしているのだけど、最後に向かってすごく人間らしくなる。その人間らしさが出てくる過程が、リンカーンチームの個々を尊重しながらつながりを大事にするっていう雰囲気にのまれながら抗いながら一枚一枚ベールをはいでくようで心にくい。
 うん。生まれながらにつんつんしている人はいない。
 自分がちゃんと尊重されるとわかれば、殻を脱ぎ捨てることができる。
 仕事をきっちりすることで、それができるっていうのは、ある意味最高の職場かもしれないww

 不気味なテロリスト視点の話もあって…。
 無駄に腹が減ります。
 あと、貝印はディーヴァーに宣伝費を払うべきなんじゃね、ってぐらい貝印が欲しくなったよ。

 そして、どんでん返しの神は、とんでもないものをもってきました。

 007の小説の時も思ったけど、ディーヴァーは<そこにある危険>まだ見えてないけれど、ほんの先の未来にかならず<危険>になるものを熟知していると思う。
 ってことで、ようするにそういうことなのだ。

 私たちに、もう安息の地はないのかもしれない。

 って、ライムの最後の選択に驚愕した。
 でも、そうだよね。
 身をまもるってことは、そういうことだし、失ったから得るものもある。
 
 切ないね。










JUGEMテーマ:読書



* by * 21:20 * ミステリー(翻訳) * comments(0) * trackbacks(0) *
DVD【仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦】
仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード  天下分け目の戦国MOVIE大合戦 [DVD]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2014-05-09)
売り上げランキング: 52,395



 コヨミの指輪が捨てられないハルト。
 その執着が、次の怪物を生み出す。

 と、突然の異世界で、なぜかファンキーな戦国時代。

 とりあえず、ハルトとコヨミの絆に涙するのである。
 なんか、いっそ普通の男女の気持ちだったら、お互い楽だったのにね。も、お互いが大事すぎて、そういう気持ちになれないところまで昇華されてしまっているのが切ない。

 と、ミサちゃんの妹健在でうれしいww

 で、ファンキーな戦国時代だよ。
 つか、どこいっても「天下とったるで」モードになるカイトの軸のブレなさがすごい。
 が、これってちょっとアホな子だよね。

 わけのわからないまま、まきこまれ、戦うっていうのは、コウタの基本なんだけど、本編を見終わっているからどうもいらっとしてしまうんだよね。
 まぁ、この優しいのか優柔不断なのか微妙なところで、最終的にあの選択になるってわかってるんだけどね。
 
 つか、カイトもそういう点では同じか。

 あらためて、鎧武は軸が全くぶれない人と、ぶれぶれの人のせめぎあいだったのだなと思うのであった。

 










JUGEMテーマ:映画



* by * 21:41 * DVD * comments(0) * trackbacks(0) *
DVD【劇場版 仮面ライダーウィザード イン マジックランド 】
劇場版 仮面ライダーウィザード イン マジックランド [DVD]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2014-01-10)
売り上げランキング: 6,581



 金色のライダーのおこした虹色の竜巻に巻きまれて、目が覚めたが、みんなが魔法が使える世界になっていた。

 リンコちゃんやドーナツ屋に指輪屋のおっちゃんといつものメンバーはいるけど、皆ハルトとコヨミのことは知らない。
 って、普通なら相当ヘビーな状況だと思うのだが、ハルトは基本楽観的だし、コヨミはハルトがいれば大丈夫ってスタンスなので…。
 
 ともあれ元の世界に戻るための行動が、結局はこの世界の矛盾を暴き出す。
 
 結局、世界を動かす最大の動力はコンプレックスってことなんでしょうかね。
 
 なんかライダーが一杯いる世界というのは、ちょっと新鮮でした。
 と、最後がすごくよかった。
 やっぱ、人は幸せにならなきゃね。
 そこに向かって手を伸ばさないとね。

 うん。竜巻の中で手を伸ばしあっているハルトとコヨミの姿は、そういうことの象徴なように思った。









JUGEMテーマ:映画



* by * 22:14 * DVD * comments(0) * trackbacks(0) *
DVD【仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム】


 ちょっとわけわからん、だったよww

 とりあえず、フォーゼの時間軸から、5年たって如月くんはなんと、高校の先生になっていたよ!!
 いや、先生というチョイスは、彼らしいといえばいいのだけど、あのスーツはさすがにないよねって思う。
 に対して、メテオくんはインタポールになっているという、恰好よさww
 ライダー部がそれぞれ、ちゃんと大人になっていて、も、それだけで感涙ものなのだ。

 で、高校の超能力者(ってことでいいのかな)の暴走に立ち向かう旧仮面ライダー部。
 その戦いのなかで、タイムスリップしてしまう。

 この最後のオチまではすごくよかったと思う。
 きちんと物語がつながって、如月くんがあの時ベルトをああしてしまった意味も、タイプスリップする意味もちゃんとあった。

 が、美少女仮面は…。
 まぁ、いいんだけど、なんでも入れればいいんじゃないけど、ライダー映画はなんかそういうごった煮的な面白さも求めらてるんだろう。

 で、最後に覚醒する高校生。
 この展開は、熱かった。

 …色々細かいことが気になる性格なので、悪いんだけど、とりあえず、如月くんの教え子にはきちんとした言葉遣いを教えるべきだよね。
 






JUGEMテーマ:映画



* by * 22:04 * DVD * comments(0) * trackbacks(0) *
DVD【仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!】
仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ! [DVD]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2013-01-21)売り上げランキング: 86,263


 衛星兵器の暴走を止めるためにうごく仮面ライダー部。
 が、真相は…。

 「機械生命体」っていっぱいいっていたので、ちょっと混乱。
 つか、もうこの時点でドライブにつながるものがあったのかな。

 一体、誰が正しいのか、って中で本能で動いている如月くんがすごい。
 まあ、仮面ライダー部はそれぞれの役割がちゃんとしているというか、分担されているので、それでOKなんだろう。
 
 元学園女王さまがよかった。
 彼女は、本編の時からもプライドの正しい持ち方というか、使い方がわかっていたと思う。ついでに、ものすごく思い切りがいい。切り返しが上手いと思う。
 
 全体的にすごくアクションがよかったと思う。
 個々がそれぞれのやり方というか、個性を生かした戦い方をしていたのが印象的。

 面白かった。






JUGEMテーマ:映画



* by * 10:36 * DVD * comments(0) * trackbacks(0) *
DVD【仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGA MAX】


 色々てんこ盛りだった。

 隕石落ちてきたり、未来からライダーきたり、宇宙きたりww
 なにはともあれ、アンクはツンデレ、可愛い。
 あと、会長、おまえか!!

 と、ここでも里中くんは、有能なのである。
 つか、有能すぎだろう。

 ともあれ、個々の姿勢、エイジはエイジなりの如月くんは如月くんのライダーをしょって立っている矜持みたいなものが、表現されている感じがよかった。
 ついでに、如月くんに関しては、初々しさがよかったですよ。
 
 ま、てんこ盛りすぎて、結局なにがあったっけ? ってなるところが、しんどいかなww




JUGEMテーマ:映画



* by * 10:24 * DVD * comments(0) * trackbacks(0) *
DVD【劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル】


 タイトル見て、将軍って??
 納得したけど、なんかとんでも企画だったよねww

 江戸時代にタイムスリップしたエイジたち。
 って、これってひなちゃんの町娘の恰好のためかよ、って思ってしまった。
 なんか、ひなちゃんは本編より映画の方が扱いがいいというか、ちゃんとヒロインしてる。
 
 そこで出会ったのが将軍なわけで…。
 
 にしても、どんな時でもどういう状況になっても、軸がぶれないエイジがすごい。
 そしてぶれないことに対して、迷いがないのもすごい。
 こうなってくると、かえってつんつんしてたりすねてみたりしているアンクの方が、むしろ人間っぽいんですけど。

 と、会長と里中くんのぶれなさもすごかった。
 
 って、まったくとりとめないですが、面白かったです。





JUGEMテーマ:映画



* by * 10:11 * DVD * comments(0) * trackbacks(0) *
尾田栄一郎【ONE PIECE 87 甘くない 】
ONE PIECE 87 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎 集英社 (2017-11-02)売り上げランキング: 293


 サンジが男前すぎる。
 「親父が悲しむ」にぐっときました。

 で、相変わらず土壇場で想定外のことが起きて、起死回生、とまではいかないか。
 現状を打破も、まだだね。とりあえず迂回ってところか。

 基本、ルフィーたちは強運なんだよね。
 
 そして、プリンちゃんのツンデレ炸裂ww
 これを、沢城みゆきさまがやっているのだから、最強すぎる。

 って、相当中の人補正がはいってくるのは、致し方ないのだろう。
 ま、それで楽しいって部分も大きいけれど、それで純粋さがちょっとね、って思うこともあったりするのである。







JUGEMテーマ:漫画/アニメ



* by * 09:23 * コミック * comments(0) * trackbacks(0) *
遠藤海成【破天荒遊戯 19】
破天荒遊戯 19巻 (ZERO-SUMコミックス)
遠藤 海成 一迅社 (2017-11-25)売り上げランキング: 12,364


 謎が解き明かされる。

 って、ちょっとぽかーんなんですけどww
 そうなると、この世界は、そこってこと? で、別にあれがあるってこと?? で、今後そことの接触もありってこと?? だよね。根源はそこだもの。

 …ラゼルの選択が切なすぎて、なんか逃避したい感じなのだ。

 セカンドの置かれている立場があまりに袋小路すぎて、ラゼルがその結論に至ったのは彼女が前向きすぎるからで、その意味も責任も全部背負い込もうとしているのがつらい。
 自分の時間に帰ってくることができたけれど、この先壊れるんじゃないかと心配。
 まあ、周りにちゃんとフォローしてくれる人が一杯いるから大丈夫だと思うけれど。

 ってなると、パパに育ててもらっていうのは、意味が大きいのかもしれない。
 つか、そこまで読んで託したのであれば、相当策士だよな。

 相変わらず何かの掌で転がされている感がするのだけど、と思ったら、最後のページで、ええええ、となりました。
 掌ころころ感は間違いなかったってことか。
 
 つか、その感じを維持し続けることができる遠藤先生、ちょっとぱねぇかもしれない、と思った。
 とんでもないテクニックをお持ちなのかも。
 って、認識が遅くてすみませんm(__)m

 にしても、ひーたんの出番が少なくてそこだけ不満ww




JUGEMテーマ:漫画/アニメ



* by * 09:18 * コミック * comments(0) * trackbacks(0) *
***
Google




芭蕉を偲びて ←いちおしです。
friends
**Ciel Bleu**
最強読書サイトです。

にほんブログ村 本ブログへ



Search
Material by web*citron
* TOP * >>
New Entry
Recent Trackback
Recent Comment
Link
Category
Archive
Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
Profile
Others

* TOP * >>