*読書記録*

読書記録、日々徒然。映画&ゲームもあります。
あたりまえですが、無断転載禁止ですよ。
と、コミュニケーションの取れないコメント&宣伝目的のトラクバック&ステマは内容問わず削除させていただきますm(__)m
Copyright (C) 2000-2017 檀 All rights reserved.
西尾維新【結物語】
結物語 (講談社BOX)
結物語 (講談社BOX)
posted with amazlet at 17.01.28
西尾 維新 VOFAN 講談社 売り上げランキング: 76


 「100パーセント趣味で書かれた将来」

 って、箱にはってるぐらいなので。
 大学卒業した暦が語る物語。
 相変わらず、怪異がそばにあります。つか、それか、そこに就職ですか? しかも、その試験受かって。
 と、色々驚愕。

 まあそれでも無事に大学卒業できてよかったね、って思ってたら、暦くんをうちのめす一言。
 いやあ、ひどい。
 維新センセ、ひどすぎるww

 新キャラも色々いますが、なじみもでてきます。
 で、羽川がすごいことになっていて…。

 思えば、彼女は<否定>の人だったなと思うのである。
 決め台詞の「何でもは知らない。知ってることだけ知っている」ってまず、否定からはいるものね。
 「それはたまたま知っていただけよ、何でもは知らないわ」っていう風なものの言い方をする子だったら、猫やら虎にとらわれることなく、混乱する世界におりたつこともなく、わりと普通に生きることができたかもしれない。それこそ、普通に結婚して普通に子育てして、「おかあさんは、高校の頃すごい秀才だったのよ」なんて子供に言ってるような日常があったかもしれない。
 が、それを彼女は否定する。
 
 結局、そういうところが、暦が羽川じゃなくてひたぎを選んだ理由なんじゃないかと思うのである。
 
 で、なんだかんだと純真なひたぎは…。
 いやあ、可愛いです。
 も、安定の可愛さ。

 これも時期にアニメ化するんだろうけど、その際新キャラは、とんでもない大物をもってきていただけると色々楽しいと思うのだけどww
 無理か…。










JUGEMテーマ:読書



* by * 21:47 * ファンタジー * comments(0) * trackbacks(0) *
波津彬子【幻想綺帖 二 『玉藻の前』】
幻想綺帖 二 『玉藻の前』 (朝日コミック文庫)
波津彬子 岡本綺堂 朝日新聞出版 売り上げランキング: 7,809


 岡本綺堂の「玉藻の前」の漫画化。
 いわゆる九尾のキツネから殺生石につながっていく話。

 で、まずしい家の娘が、キツネにつかれて、のしあがっていく話なんだけど。
 つか、今の観点でいくとキツネだろうがなんだろうが、自分の美貌と才覚を最大限に利用して登って行こうとする女の話になるのだろう。が、それが<悪>になる時代に書かれた話ってことろがみそか。 
 
 うん。岡本綺堂の時代は男尊女卑的な、自立する女は全て悪みたいな、価値観が根底にあったのだろう。
 が、今はそれとはまた違う価値観が生まれている。

 綺堂の雰囲気とかイメージを崩さず、でも今日的な価値観で描かれているのだと思うのだけど。
 
 ともあれ、いつの時代であろうと女の子は、ぼんやり<女の子>をやってることはできないのだ。




 

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



* by * 20:33 * コミック * comments(0) * trackbacks(0) *
恩田陸【蜂蜜と遠雷】
蜜蜂と遠雷
蜜蜂と遠雷
posted with amazlet at 17.02.15
恩田 陸 幻冬舎 (2016-09-23)売り上げランキング: 69


 NHKのドラマ「六番目の小夜子」を見て、原作買った以来の恩田陸ファンである。
 が、「六番目の小夜子」は単行本で買ったけど、あとは文庫本ばっかりで、恩田氏に申し訳ないファンなのである。
 が、しかし、この度めでたく<直木賞>を受賞されたので、単行本を買った。
 (某ネット書店、最初注文したら7〜12日かかるになって、そのあと<キャンセル>って連絡がきた。がその日にそのネット書店みたら24時間発送になっていた。解せん。が、しかし、割引クーポンがあったから注文しなおして買ったんだけどさぁ)

 で、ピアノコンクールを舞台にした、群像劇。
 うん。天才肌の3人が主人公っぽいけど(特にタイトルの所以であろう16歳の天然少年とか)やっぱり群像劇なのだと思う。ゆえに、ちょい薄い。
 広く浅くになった感がいなめない。
 まぁ、それはそれで仕方ないというか、それ以上深くなるともう物語として成立しないと思う。
 そういう意味では、ぎりぎりのバランスで成り立っているとも思うのである。

 で、以前、某ピアニストを探偵役にしたミステリーを<るるぶ>のようだと書いたことがあるけど、まさに対極。
音楽は理屈じゃない感性であると、全力で訴えてくる。
 共感できる部分も多かったけど、それって私がピアノをやってきてるからだからじゃないのかな、っていう不安はある。つまり、一般には不変ではないのかもしれない。
 ともあれ、妙なところで自分自身を振り返る小説だった。

 なんか、続編とかありそうなんだけど…。
 塵くんは、あっさりピアノやめてそうなんだよね。もしくは、夭逝しちゃうとか。
 でもって音楽界で「風間塵以前、以後」なんて区分されてしまったりするのかもしれない。
 そうなりそうな気配で、彼はギフトじゃなくて厄災なんじゃないかなと、私は思った。

 と、練習しなきゃ、って思いましたww
 も、それだけでこれは小説としてものすごいことになってるよね。






JUGEMテーマ:読書



* by * 21:07 * 文学ww邦人 * comments(0) * trackbacks(0) *
ジェフリー・ディーヴァー【シャドウ・ストーカー】
シャドウ・ストーカー 上 (文春文庫)
ジェフリー ディーヴァー 文藝春秋 (2016-11-10)売り上げランキング: 30,466

シャドウ・ストーカー 下 (文春文庫)
ジェフリー ディーヴァー 文藝春秋 (2016-11-10)売り上げランキング: 30,282



 キャサリン・ダンスシリーズ。
 人気歌手に付きまとうストーカー。そして殺人事件がおこる。
 
 歌手ケイリーの友人としてそこにいて、捜査に加わることになったダンス。
 なんか、警察社会って閉塞しているよね、って思うのはまぁ、お決まりのパターンなんでしょうね。

 話は、二転三転していき…。
 ただでさえ、転がっていっているのに登場人物の過去とか思惑とかが、交錯するので完全に五里霧中。
 ま、これがディーヴァーの醍醐味なんだけど。

 ケイリーの歌というか歌詞が重要なアイテムになるのだけど、ディーヴァーが書いてるそうな。
 すごいな。
 
 ついでに、ライムも出てきて…。
 まるでオールスターゲームのようでした。
 
 面白かった。





JUGEMテーマ:読書



* by * 21:03 * ミステリー(翻訳) * comments(0) * trackbacks(0) *
ピアノスタイル 編【本当に役立つ! ピアノ練習法74】
本当に役立つ! ピアノ練習法74 17人の指導者が実践する最強のトレーニング (CD付き) (ピアノスタイル)
荒尾 岳児 伊賀 あゆみ 石井 愛二 稲岡 千架 上野 可那子 奥野 英子 黒岩 祐子 末永 匡 角 聖子 高木 ちほ 丹内 真弓 まついえつこ 松本 望 真仲 礼子 諸橋 玲奈 村上 隆 吉田 千佳子 リットーミュージック 売り上げランキング: 17,992


 いろんな人がやってる(?)練習法、とか指導法。

 この手のやつは、いろいろ出てるのだけどこれが一番役に立ったように思う。
 ようするに、誰かの一方的なものではなく、多方面からっていうのがよかったのだろう。
 うん。指の基礎的なことにしても、これとこれって結局同じことなんじゃないの?ってことをやり方を変えて出しているので、むしろそれの本質がわかる。

 ま、本番前には湯船の指をつけるな、とか、ちょっと???なものもないわけじゃないけどね。
 でも、それも人によっては、そういう感じ方をするんだ、って新たな認識を生むってことでは、貴重だったと思う。
 
 続も出てるそうなので、購入予定。
 あ、ただ付属のCD(あんまり必要ないと思うけど)を表紙の次のページにはりつけるのは、やめてほしいな。
 本が開きにくいから。
 あんまりなんで、そのページ切り取っちゃったよww




JUGEMテーマ:読書



* by * 21:00 * 音楽 * comments(0) * trackbacks(0) *
波津彬子【幻想綺帖 一】
幻想綺帖 一 (朝日コミック文庫)
波津彬子 朝日新聞出版 売り上げランキング: 1,848


 幻想文学を漫画化した小品集。

 いやあ、波津氏の美麗絵で読めるという至福。

 そしてやっぱり「山月記」大好きです。
 あのやるせない切なさ。うん、あれはやるせなさの話だと思うんだけど、そこんとこがすごく出ていたと思う。
 
 あと、サキは面白いな。
 もっと再評価されてもいいとおもうのだけど。

 そんなこんなで、こういう感じのアンソロジーを読みたいなと思うのである。
 昔、ハヤカワででてた、年ごとのイギリスミステリーの短編集、またやんないかなぁ。


JUGEMテーマ:漫画/アニメ



* by * 20:58 * コミック * comments(0) * trackbacks(0) *
スティーブン・キング【11/22/63】
11/22/63(上) (文春文庫)
文藝春秋 (2016-10-07)売り上げランキング: 6,933

11/22/63(中) (文春文庫)
文藝春秋 (2016-10-07)売り上げランキング: 45,086

11/22/63 下 (文春文庫 キ 2-51)
スティーヴン・キング 文藝春秋 (2016-10-07)売り上げランキング: 41,663



 キングなので、一応翻訳ホラーにカテゴライズするけど、ホラー要素はほとんどないな。
 うん。これはSFでいいんではないかと。
 っても、通常のSFともちょっと違う感じ。
 「ジョイランド」もそうだったけど、「メルセデス」ではミステリーになってるそうなので、キングは<キング>というカテゴリーを生み出そうとしているのかな、と漠然と思う。

 で、タイムスリップできる穴を通って、ケネディ暗殺を阻止しようとする話。
 でも、まぁ物語の常として簡単にいかないわけで…。
 タイムスリップものは、色々な規制がかかってきて、そのさじ加減が上手い下手の分かれ目のように思うのだけど、これは<切ない>
 うん。
 過去を思う、郷愁と切なさに満ちた物語だった。
 
 結末が、キングにしては、って思ってたら、息子の助言で直したそうな。
 うーん。
 まぁここんとこ、人間丸くなったよねって思うキングなのでそう終わるのも当然なのかもしれないけれど、「クリスティーン」や「デッドエンド」みたいな終わり方もキングらしくて好きなんですけどね。
 つか、そういう方向のを読みたかったわ。





JUGEMテーマ:読書



* by * 20:50 * ホラー(翻訳) * comments(0) * trackbacks(0) *
大石圭【人でなしの恋】
人でなしの恋。 (光文社文庫)
大石 圭 光文社 (2016-11-09)売り上げランキング: 40,959


 若く美しい義母を介護する青年。
 大石圭なので、本当に人でなしです。

 義母への歪んた愛の結果、彼は罪を重ねることになるのだけど。
 義母も義母で…。
 この辺の美人だけど、性格が、っていうのはステレオです。

 もっとも、このステレオなのが大石圭の魅力なのであって…。
 うむ。
 ジョン・ソール的になってきたかもしれない。
 
 って、ここんとこジョン・ソールの新刊でてないが、どーしたんだ??
 





 

JUGEMテーマ:読書



* by * 20:48 * ホラー(邦人) * comments(0) * trackbacks(0) *
よしながふみ【きのう何食べた(11)】
きのう何食べた?(11) (モーニングコミックス)
講談社 (2016-10-21)
売り上げランキング: 2,508



 11の感想あげるの忘れてたよ。
 ああ。

 っつことで、前後しましたが、志乃さんが結婚しました。
 いやあ、志乃さん素敵。
 なんだかんだといっても、よしながふみの描く女性は素敵です。
 豚まん大好き大先生も、佳代子さんも、皆しっかり地に足がついてる感じがする。

 うん。食べることは生きることの基本で、やっぱりそれが近しいのだろうなと思うのである。(男の子より女の子の方が比較的にね、ってことで。でも大先生や佳代子さんは年代的にも、もっと料理が女性に近い感覚なんだろう)

 でもって、毎日せっせと晩御飯をつくるシロさんたちは、きっちり生きてる感じがする。
 まぁ、思わぬところでカミングアウトしてしまったり、生活はデンジャラスですが。

 今回もお腹いっぱいになりましたm(__)m

















JUGEMテーマ:漫画/アニメ



* by * 22:20 * コミック * comments(0) * trackbacks(0) *
波津彬子 他【幻想の迷宮】
flowers Garden 幻想の迷宮 (フラワーコミックスアルファ)
波津 彬子 小学館 売り上げランキング: 48,425


 波津彬子 田村由美 西けい子 奈知未佐子 下村富美 遠藤佳世 ささやななえ 有留杏一 萩尾望都 よしまさこ 吉野朔実 による、短編ファンタジー。
 っても、まあ色々なので。

 あと、書下ろしじゃなくて、過去のものをひっぱってきたので結構昭和テイスト。
 
 なんというか、とにかく女性らしい。
 うん。
 男女均等じゃなかった頃の価値観におけるファンタジーだなと思うのである。
 具体的にどこが、っていわれると困るのだけど。

 




JUGEMテーマ:漫画/アニメ



* by * 21:57 * コミック * comments(0) * trackbacks(0) *
***
Google




芭蕉を偲びて ←いちおしです。
friends
**Ciel Bleu**
最強読書サイトです。

にほんブログ村 本ブログへ



Search
Material by web*citron
* TOP * >>
New Entry
Recent Trackback
Recent Comment
Link
Category
Archive
Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
Profile
Others

* TOP * >>